韓国人「なぜ日本ではキリスト教が広まらないのか?」→韓国では1位

人気記事!

オススメ記事!

 

yahoo korea「なぜ日本ではキリスト教が広まらないの?」という記事の反応コメントをご紹介します。

引用・翻訳元:https://onl.la/kNngePU

 

 

日本のキリスト教人口はたったの1%、宣教師が長年布教しても日本でキリスト教が広まらないのはなぜ!?

海外「ひょっとして日本人はキリスト教が嫌いなの!?」

 

参考:韓国で宗教といえばキリスト教。著名人にもキリスト教を公言している人がおり、例えば2008年から2013年に任期を務めた李明博元大統領はプロテスタント長老派の信者です。また、ドラマ『冬のソナタ』で人気を博したペ・ヨンジュンはカトリックの信者で、相手役を演じたチェ・ジウはプロテスタント長老派の信者です。他にもK-POPファンであれば誰もが知っているようなアイドルの中にもキリスト教を信仰している人が多くいます。では、実際どれほどの信者がいて、なぜ普及したのでしょうか。3人に1人が教徒です。

管理人のオススメ記事!

韓国人の反応

韓国人の反応

なぜ日本はキリスト教を信仰する人が極端に少ないのだろうか?

unext


PR:

韓国人の反応

日本は大きな人口を抱える国だけど、キリスト教徒の数は人口の僅か1%しかいないね。

”多神教”の文化が根付いているからからといわれているからだ。。。。。

韓国人の反応

日本は人口の割にキリスト教徒の数はとても少ないいね、総人口の僅か1%だからね。
現在の日本は宗教に制限や規制を特に掛けてないけど、キリスト教は今まで日本で人気になったことが一度もないんだよね。

韓国人の反応
面白いのは、日本にはキリスト教系の学校は沢山あるということかな。

韓国人の反応

そこに通う生徒達の大半は別にキリスト教徒ではないんだよ。

韓国人の反応
私は日本で働いてたこともあるんだけど、実は日本では普通に十字架のペンダントをしてる人が沢山いるんだよね

私は最初それを見てあぁこの人達キリスト教徒なんだなとずっと思ってたんだけど、後になって全然違ったということを知った(笑)

韓国人の反応

1%しかキリスト教徒がいないなんて少な過ぎじゃない?
一体どういうことなの(笑)

快適に読書ができる電子書籍のダウンロード販売サイトです。 毎週100タイトル以上の新刊をリリース! 購入した書籍は、50冊まで無料の「トランクルーム」サービスを併用すれば、 PCの買い替えやクラッシュの心配をすることなく、WEB上の本棚に安心して蔵書できます。 ↓↓↓ 快適に読書ができる電子書籍のダウンロード販売サイトです。 国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

↑1%しかいないと何か問題でもあるのか?ないだろ?

韓国人の反応

なんで日本ではキリスト教が全然広まらなかったのだろうか?
日本人はキリスト教が嫌いなの?

 

韓国人の反応

元々日本は神道や仏教の国だからだと思うよ。

韓国人の反応

かつて外国から宣教師がやってきて日本にキリスト教を広めようと試みたけど結局根付かなかったのはその為だと思う。

韓国人の反応

危険で、っぽくて、楽しそう。
この祭りってアメリカ的だよな。

韓国人の反応

私はこの事実をとても興味深いとずっと感じてて、日本と韓国の国民性はこのキリスト教徒の数の違いからも大分異なってるんだと思ってたりする。

韓国人の反応
日本は島国で自国の自然的哲学のような物が発展したことにより特定の外国の宗教に依存しなかったんだろうと思うんだ。

[dentsu]

韓国人の反応

一方の韓国は大陸と接してることにより外部からの様々な影響を受けたのではないかと思ってたりする。

[dentsu]

韓国人の反応

日本は昔キリスト教を迫害した時代もあったからね。
日本でキリスト教が広まらなかったのはそれが一番の理由だと思う。

韓国人の反応
・↑その祭りも知ってるけど、君たちも相当頭////

よね。

韓国人の反応

日本だと長崎はかつてポルトガルやオランダと取引してた繋がりがあってかキリスト教徒の人が多いんだよね。
でも日本人って実はあまり信心深くないんだよね(若者は特に。)

韓国人の反応

日本はキリスト教徒が全然いないと言うのは聞いたことあるけど。
日本人って皆「神道」を信仰してるの?

韓国人の反応

↑そうだよ、日本はキリスト教徒の割合が極めて少ない。
日本人の多くは神道か仏教を信仰してるんだよ。

 

韓国人の反応

日本では結婚式は神道式だったり葬式は仏教式だったりするんだよね、ちょっと不思議だけど日本ではこれが非常に上手く噛み合ってるんだよ。

 

 

当サイトで紹介しましたこれらのコメントはできる限り忠実に翻訳を試みたものです。しかし、間違った表現や意図になってしまったと感じられた場合は、大変申し訳ございませんが、引用元をあたっていただくことをお願いいたします。

引用はリンクが切れていなければ、そのままアクセスできるように表示しております。リンクが引用元で切れている場合は、引用元の記事の削除などが原因と考えられますので、その際は予めご了承お願いいたします。なお、このサイトの運営は、韓国の人がどのような考えやニュースへの意見を持っているかを読者の方に知ってもらい、両国の友好関係を深めていただくためのチュートリアルとしての運営を心掛けております。

カテゴリーとしてスポーツから政治、経済、そして世界情勢を含むあらゆるジャンルの話題を取り上げております。

 

スポンサーリンク

日常にちょこっとだけカラダにいいことをchocozap