韓国人の反応「日本に来て気づいた 韓国人は女性に席を譲る文化である」

人気記事!

オススメ記事!

 

FMKOREA&youtube「日本に来て気づいた 韓国人は女性に席を譲る文化である」という記事に韓国人らしい人が反応したコメントをご紹介します。

引用・翻訳元:https://www.fmkorea.com/

PR: [dentsu]

文化的なものだと思いますが、私は電車やバスで女性に席を譲っています。

確かに、女性たちは決してありがとうを言いませんが、私はいつもこれも文化的なものだと受け止めていました。私も過去に中国に住んでいたことがありますが、ありがとう文化がないという点では中国も韓国も似ています。でも、日本はそういうことさえもしないですね、。。ホぐでしょうか?(おしつけ)驚き

下の記事 罰金があったからではないかとも言われてる。

1973年のこと。市内バスで通勤していた当時70歳の医師が、手帳に毎日、特別な記録を付けていた。その日バスで座席を譲られたかどうか、譲られたときはどういう年齢・階層の乗客が好意を示したかをたんねんに記した。9カ月にわたって調査した結果、962回バスに乗り、その間に座席を譲られた回数は320回だった。3回に1回にもならなかった。最もよく座席を譲ってくれる人は26-30歳の男性で、最も見て見ぬふりをするのは女子中学生だった。席を譲ってくれた人は、ジャンパー姿の市民(65.8%)が大多数を占め、スーツ姿(31.1%)は少なかった。さらに医師は、この調査を通して、「恋愛する若い男女」は高齢者が前に立っていても決して立ち上がらないという事実も確認した。70歳の老人の調査は、高齢者にあまり座席を譲ろうとしない世間のありさまに警告を発しようとするものだった。

管理人のオススメ記事!

韓国人の反応

お尻フェチのビデオも見放題
今なら30日間無料 漫画も見放題 もちろんHビデオも

韓国人の反応

人によってはそうかもしれません。他の人にとっては、それは単純なことのように見えるかもしれません。そして他人から見れば紳士的に見えるかもしれません。

韓国人の反応

あなたの質問に対する唯一の答えはありません。人生を通して、多種多様な人があなたの行動を見て、それを独自の方法で解釈するでしょう。

[dentsu]

 

韓国人の反応

日本は残念ながらそういった文化はなく、そういった教育を受けていないですね

韓国人の反応

これは、韓国の文化として世界に広めた方がいいですね

 

【お知らせ】FANZAの神企画“同人誌10円セール”、最終となる第9弾が本日開始【99%OFF】 ・同人誌が“たったの10円”に!!! ・年イチのビッグセールなのでお見逃しなく! 同人誌・アニメ見放題3か月無料キャンペーン

韓国人の反応

優しさは決して場違いなものではありません。

[INOUE]

 

PR:

韓国人の反応

正確には「ホグ(ふぇみにすと)」ではありませんが、問題の女性が高齢者または妊娠中でない限り、これは予期される行動ではありません。男性が適当な女性に席を譲ることを期待する人はいないので、そうすることはどちらかと言えば「(中立的)」と見なされるかもしれませんが、それは間違いなくホグ行為ではありません。それを紳士的な態度と捉える人もいるかもしれない。

 

[INOUE]PR

 

韓国人の反応

また、韓国には「ありがとう」の文化があります。ほとんどの人は「감사합니다」と声をかける代わりに、聞こえないほど丁寧にうなずきます そういった国民性です。

 

韓国人の反応

私自身の経験では、他の方法でも同様です。韓国人は、こちらから感謝の気持ちを伝えてもなかなか感謝の気持ちを伝えてくれないので、私も長く住んでいると、席を譲ったり、ドアを開けたままにしたり、荷物を持ってあげるなどの礼儀正しい行為にはお礼を言わない癖がついてしまいました。

[dentsu]

韓国人の反応

ホグ(ふぇみにすと)→「押しのけ」というのは大まかな翻訳です。

韓国人の反応

おそらく若い人たちは、なぜあなたが席を譲ったのか不思議に思っているのではないかと思います。

韓国人の反応

私が思ったこと – 基本的なマナーですが、

韓国人の反応「世界2位の大国の食生活はこれですね」

 

韓国人の反応

彼らはあなたが席を譲ってくれるとは思っていなかったため、お礼を言わなかったのです。

 

韓国人の反応

健康で健常な女性には特別な配慮は必要ありません

当サイトで紹介しましたこれらのコメントはできる限り忠実に翻訳を試みたものです。しかし、間違った表現や意図になってしまったと感じられた場合は、大変申し訳ございませんが、引用元をあたっていただくことをお願いいたします。

引用はリンクが切れていなければ、そのままアクセスできるように表示しております。リンクが引用元で切れている場合は、引用元の記事の削除などが原因と考えられますので、その際は予めご了承お願いいたします。なお、このサイトの運営は、韓国の人がどのような考えやニュースへの意見を持っているかを読者の方に知ってもらい、両国の友好関係を深めていただくためのチュートリアルとしての運営を心掛けております。

カテゴリーとしてスポーツから政治、経済、そして世界情勢を含むあらゆるジャンルの話題を取り上げております。

PR [INOUE]

スポンサーリンク

日常にちょこっとだけカラダにいいことをchocozap