韓国人の反応「中国とロシア、一見仲が良さそうに見えるも表面上の付き合いだけだということが判明してしまうww」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「習近平、眠れないようです。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3yUgOiW

 

とある韓国人の反応

習近平、眠れないようです。

オーストラリアのさわ政府が発足して購入することにしたバージニア級原子力発電所、キャンセルしてからまた購入することに確定。

攻撃員潜といいます。

敵国の原子力潜水艦や空母、駆逐艦などを攻撃する用途だそうです。

中国にも原子力潜水艦が12機かな?あるんですね。

かなり騒音が出るタイプなので導入されると、中国原子力潜水艦はオーストラリア沖の近くには近づくこともできなくなる。

 

https://m.munhwa.com/mnews/view.html?no=2023031801039930114002

 

アメリカf22とフィリピンfa50phが合同空中訓練をしたそうです。

f22は対空中戦fa50phは地上目標物精密打撃で各自の役割が分担されて行う合同訓練だったそうです。

フィリピン空軍にはこのfa50ph13機が唯一の戦闘機だと言ったのがもっと驚くべきことだ。

とにかく唯一のこの戦闘機でついに米軍と空軍も一緒に合同訓練できてよかったです。

台湾から南東に少しだけ下ると、すぐ現れる国がフィリピンです。

昨日、習近平がロシアのプーチンに会ったんですが、会った当日、欧州連合は砲弾を共同購入してうクラなに送ることを決めたそうです。

 

https://www.chosun.com/international/international_general/2023/03/21/W5VQJ37DTNBSZL554FXJZVPGWM/

 

韓国のお金で約2兆8千億ウォン分ですが、プーチン大統領に警告性で送ったメッセージの確率が非常に高いということですね。

欧州連合とアメリカがウクラ支援放棄せず長期戦準備ができているというシグナルだそうです。

その前に中国戦略研究所の研究員たちは冬になるとガス不足で欧州連合内に内紛が起こるだろうし、戦争が長期化すればこの戦争に疲れて支援をあきらめるだろうと予測したが、これ見よがしに共同購入を決めました。

一方で、この戦争に最も生ぬるい支援をしたドイツは中国はハーベイバックドアの証拠を持っていると撤退を予告しています。

日本に行って岸田と会った席ではチャイナデカップリングには反対ですが、中国資源依存度を共同で打破しようとお互い合意したそうです..

ロシアが守勢に立たされるほど、中国は一つだけのまともな友好国であるロシアと共同連合を展開したいと思うだろう。

そのようなジェスチャーをすれば、米国よりは友好的だった欧州連合が背を向けると進退両難です。

習近平は台湾だけに関心がありプーチンの心情を知っているのか分からないのか行って1800字の単語を含む言葉を言ったというが、うクラなの話はたった3回。

それ以外は両国間の交流の歴史と現在の交流額の話ばかりしていたそうです。

米戦略研究所の研究員によると、中国は海をロシアは大陸を互いにそれぞれそれだけを考えて二人は連合しなければならないが連合できないそうです。

各自の関心事が違うから連合が不可能だと。

ロシアの資源と鉱物は現在開発された状態ではヨーロッパ中心であるため、泥仕合に負けるまいがヨーロッパ輸出じゃないと生きづらくなるし、適正価格で売るにはそうだという話。

それほど採算性の高い資源ではなくすぐ前庭のヨーロッパに販売する時、お金になるという話のようです。

lng形態や陸路による移動はメリットがなくこの戦争の結果とは関係なく、ロシアは以前にもヨーロッパであり、その後もヨーロッパだということで。。。

一方、習近平はヨーロッパには関心がなく南シナ海の東シナ海海洋覇権が関心を集めているフィリピン、オーストラリアの新しい敵を作り、マレーシアもfa50を購入した国を中心とした敵対戦線が繰り広げられる予定だそうです。

インドネシアを除けば、fa50購入国はほぼ反中路線と考えればいいのですね。

東欧諸国が欧州連合に加盟して一つ二つロシアに背を向けたのは目に見えることだが、アジア諸国は中国と領土紛争、資源紛争、領海紛争によって一つ二つ韓国製のコストパフォーマンス武器を購入しながら対抗力を育てているところだそうです。

楽天モバイル 最強プラン 3GBまで ⇒ 税込1,078円/月 ※通話料等別 無制限 ⇒ 税込3,278円/月 ※通話料等別

 

管理人のオススメ記事!

韓国人の反応

とある韓国人の反応

中国は完全消滅だけが答えです。

 

 

とある韓国人の反応

>>同意いたします。

中国の皮そのものを絶滅させなければならない

 

 

とある韓国人の反応

全世界にゴキブリのようにチャイナタウンを建てて暮らす奴ら

 

とある韓国人の反応

スロバキアもポーランドに続いてミグ29戦闘機を供与すると宣言したそうです

欧州連合内の決定とは別物だそうです 西欧は先端兵器や長距離兵器戦闘機の第4世代戦車供与に躊躇しているが、東欧諸国は全く違います

ロシアの恐ろしい経験をしたことのある子供たちに国境も近くて、それでも強い抗戦意志を見せるウクラ支援に積極的だそうです

スロバキアが保有する戦闘機はミグ29機だそうですが、おそらくフィリリンが保有する戦闘機13機と同じくらいだと聞いています

飛べるミグ29は点検後全部送ると言いました

数量は約10台ほどその前にスロバキアは韓国を訪問して武器購入予定ですでに一度行っているそうです。

ポーランドと同じ形をしています

新戦力は韓国から輸血し、既存のロシア製兵器はウクラに送ります。

[INOUE]

とある韓国人の反応

オーストラリアの原子力導入が中国にとってかなり気になる部分ではありますが、中国の原子力がオーストラリアに入るのとはあまり関係ありません···

潜水艦が艦隊を護衛する時以外は潜水艦で潜水艦を阻止するわけではないからだ···

そしてフィリピンは中国が変数とも考えないほど国防力が弱くて···

fa-50 12台で何をしますか?

殺伐とした南シナ海では傷もつけにくい戦力···

 

 

とある韓国人の反応

>>そうではなかったです。

習近平がプーチンに会いに行った原因を提供したのがオーストラリアだと、オッカスのため習近平がプーチンと連合することだとオーストラリアのせいにしている中国側では

 

 

とある韓国人の反応

>>オーカスで実現したのはオーストラリアがイギリス、アメリカからフランスの代わりに核潜水艦を導入することだけで、オーストラリア上の各島を中国が一大一路にお金を貸して返せなかったこと、その地域の島々の港いくつか中国が持って行こうとしたことでオーストラリアがその後大騒ぎになったことです

その後オーストラリアに原子力潜水艦中国がその島々の港に駆逐艦を引きずり回しますか?

潜水艦であって、それを防ぐことだ

 

とある韓国人の反応

http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2022042202109969660001

 

 

とある韓国人の反応

>>上記の事態の後、オーストラリアは急にイギリスアメリカaukusオーストラリア、英国、米国潜水艦連合戦線が展開。

つまり、オーストラリアの前庭に中国海軍基地を建設しようとしているのを見てああするのです。

 

 

とある韓国人の反応

つまり、中国報道官が言った「オーカスのせいで中国がプーチンと連合する」という嘘だ。

中国が先にオーストラリアを刺激したのだ。

同じ事例はもう一つあります。

中国が北北人に核開発を放置し北北人が米国に脅迫すると米国は韓国にサード設置する。

北北人が露骨化すればするほど、米国は韓国にミサイル射程の足かせその後、技術移転も急に手厚くなりました

 

 

とある韓国人の反応

中国は頭の中が自分の沖合しかありません。

沖合いに触ると発作ボタンだよ。

一方、ロシアは発作ボタンが大陸である欧州。

ここに何か変化が起きると発作する

 

 

とある韓国人の反応

>>米国戦略分析研究院が言ったことは正しかった。

関心事は「ロシアは欧州」中国はアジア海洋である

 

とある韓国人の反応

東アジア戦略分析院は昨日、プーチン大統領と習近平国家主席が会談し、2人の会談で得るものは一つもないと予測した。

二人の間はお互いに望むところが違うと

 

 

とある韓国人の反応

利己的な二人は各自自分を助けてくれと言ったことに出会って、アジア沖を制圧するのに助けてくれ、ヨーロッパでウクラを倒すのを手伝って。 これだよ

 

 

とある韓国人の反応

アメリカと日本の海戦が2回大きく受かったところが低周囲です。

一つはオーストラリアのガダルカナル海戦。

一つはミッドウェー海戦。

アメリカから太平洋の真ん中から下にはオーストラリアの上には日本に行く途中にミッドウェイという島があり、ガダルカナルはオーストラリアのソロモン諸島にあります。

ここから少しだけ西北に行けばフィリピンが出ます..

日本と同じように、中国もアメリカが出る海上通路の要地としてここを見たのです。

ここを塞いでアジアが孤立すれば影響力を過去の日本のように行使することができます..

 

 

とある韓国人の反応

中国が過去、日本が米国を阻止する戦略的要衝地として見た場所を再び海軍基地を設置しようとしたらオーストラリアが激怒したのです。

 

 

とある韓国人の反応

中国が過去のようにアジアで皇帝の国として扱われるためには、米国を遮断しなければならず、そうすれば、アジアはアメリカの助けなしに閉じ込められていると思った瞬間、中国の顔色を伺うことになるでしょう。

ところで、アメリカが日本という国は確かに同盟だと握っていて、韓国とも同盟なのに、韓国が日本と肩を組んでうなり声を上げれば、周辺アジアの中でもアジアの中で一番強いのに、お互い牽制し合えばアメリカは遠く離れているから同時に不安になるでしょう..

中国に受かるなり、途方に暮れる、そういう情勢がアジアです。

すなわち、中国はアジアから号令するためには、海の遠く離れた米国が影響力を行使できないように海洋覇権を握らなければ、米国の影響力を減らすことができない。

だから必然的に海洋覇権に注目するしかないですね

 

[dentsu]

とある韓国人の反応

アメリカは現在フィリピンやマレーシアのような国が友好国ではあるが、軍事力の面では無料米軍基地を提供する程度にしかならないからだ。

アメリカにとってアジアの安全保障の核心は韓日両国です。

この二国がアメリカとの連合が堅固だったら、中国はどうすることもできないでしょう..

オーストラリアも加勢し始めるとオーストラリアの方が経済力が強大だから、その経済力で軍事力補充を少しだけすれば怖いですよね..

現在保有している軍事力は韓国、日本だからこの二国がアジア安保の核心国家です..

PR

 

スポンサーリンク

日常にちょこっとだけカラダにいいことをchocozap