【韓国紙】「G7から日本を除いて韓国を入れようとしても、日本は何も言えない」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のニュースサイトNaverから「G7から日本を除いて韓国を入れようとしても、日本は何も言えない」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3GFO2El

 

記事本文

「先進7カ国(G7)のアジア代表国家を日本から韓国に変えなければならない」とし、韓国の優位を示す指標を突きつけるとき、日本は果たして何と答えるだろうか。

日本を代表する経済学者が、韓国と日本は1990年代の経済危機に対応する方法において根本的な違いがあり、これが現在の日本を「信じられないほど衰退した状態」に追い込んだと診断した。 氏は、「いつの間にか、日本はG7退出を憂慮しなければならないかもしれない状況になった」と嘆いた。

大蔵省官僚出身の長老経済学者、国立一橋大学の野口幸雄名誉教授(81)は12日、日本最大の出版社である講談社発行の経済誌「ゲンダイビジネス」に、「日本は20年後の経済規模で韓国に追い越される:残念なその理由は?」という題のコラムを寄稿した。

彼は「さまざまな指標で韓国はすでに日本を追い越している」と断言し文を始めた。

「1990年代後半、経済危機に陥ったという点では日本と韓国が同じだったが、それに対する対応で日本は韓国に大きく立ち後れた。 韓国は大学の充実化を図り、英語力を高めながら競争力を向上させた。 (しかし)日本人は何もしなかった。 その結果が今現われている」。

野口教授は多様な統計と国際順位を提示し「韓国は日本より豊かな国に変わっている」と評価した。

経済協力開発機構(OECD)の発表基準での20年の平均賃金は、日本=3万8515ドル、韓国=4万1960ドルと、韓国が上回っている。 スイス国際経営開発大学院(IMD)が最近発表した国家競争力順位でも、韓国は23位、日本は31位と差がある。 2020年基準の電子政府順位(国連)も、韓国は2位、日本は14位だ。

株式時価総額世界100大企業のうち、韓国は最上位が三星(サムスン)電子で14位にランクされているが、日本で最も高いトヨタ自動車は36位に止まっている。 時価総額も今年6月末現在、それぞれ4799億ドルと2444億ドルで2倍の差だ。

野口教授は「韓国はすでに2019年から5G(第5世代)移動通信を商用化したが、私は昨年秋に5Gフォンを買ったのに、いつこのサービスを利用できるようになるか見当さえつかない」と話した。

特に「一人当たり国内総生産(GDP)」の変化推移を見ると、暗鬱極まりないと嘆いた。 20年基準の1人当たりGDPは、日本4万146ドル、韓国3万1496ドルで、まだ日本が高い。 しかし、日本は2000年以降20年間、わずか1.02倍に増えて足踏み状態だ。 一方、韓国は同期間2.56倍に増加した。 その結果、00年、日本の31%に過ぎなかった韓国の1人当たりGDPは、現在7~8%と、格差が縮まっている。

世界上位100大学(英国評価機関QS発表基準)も韓国が6校で、日本(5校)より多い。 野口教授は、日本の人口が韓国の2倍以上であることを考慮すれば、実際の差は2倍以上だと評した。 TOEFL(IBT)点数の平均値も、韓国はアジア29ヵ国のうち11位で、英語を公用語として使っている香港と似たような水準だが、日本は27位と最下位圏だ。

野口教授は「このため、日本が韓国に追い越されるのは既定事実であるだけでなく、両国間の格差は時間が経つほど広がるだろう」と述べた。 氏は、「今までの推移が同じように繰り返されれば、20年後の日本の1人当たりGDPは4万1143ドル、韓国は8万894ドルと、ほぼ2倍の差になるだろう」と予想した。

「1980年代末、全世界の時価総額上位圏は日本企業が独占していた。 米国の企業よりも上だった。 日本は世界一で、韓国企業は影も見られなかった。 しかしこれはバブルによるもので、バブルが崩壊した後は何も残らなかった」。

野口教授は、「日本の手痛い敗着は、バブル崩壊後、経済立て直しの努力をしなかったことだ」と指摘した。

米国が情報技術(IT)革命を通じて新しい経済を築き、中国も驚異的な発展を実現し、韓国も競争力を育てたが、日本は停滞を繰り返した。

氏は、日本が現在のようなG7メンバー国として残ることができるかどうか、懸念を示した。 1986年に作られたG7は世界経済を牽引する「先進国クラブ」という性格だが、今のような状態で日本がG7メンバーとして適切なのかという議論が起きても仕方ないということだ。

野口教授は「こうした状況で日本人は過去を反省し、現在を変えようと何とか努力をしているのか」と尋ねた。

「どこからか"救援の神"が現れるはずがない。 現状を変えるには、ただ日本人が努力するしかない。 日本人はもう覚醒しなければならないではないか」。

金泰均記者

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

日本、元老は生きている。

大韓民国も、あのような批判を堂々とできる元老学者がいなければならない。

誤った指導者に会うと、日本が歩んできた道を我々も歩いて行ってしまう。

 

 

とある韓国人

あんな批判ができる日本はさすが底力がある

侮る国ではない

 

 

とある韓国人

お金をむやみに発行して流通させた安倍首相の「アベノミクス」が日本を駄目にしたのだ。

金が流れ、経済が豊かになり、豊かに暮らすと錯覚するかも知れないが、それによって壊れた社会、企業などの経済システムで、国民は長い苦痛のトンネルに足を踏み入れたのだ。

基軸通貨国でもない我が財政当局も、政府与党の無責任な放任的支出要求に動揺せず、未来のために財政の安定的運営に最善を尽くしてくださることを願う

 

 

とある韓国人

すでに日本の経済動力は喪失した…

しかし、我々は私たちが生産するサムスンの携帯電話に入る原材料のほとんどが日本製品であることを認知しなければいけないね。

現実を冷静に見て、過去に安住するよりは未来に向かってこそ、先進国だよ。

 

 

とある韓国人

NAVERでは信じがたいですが、こんなニュースを嫌う人も多いです。

 

 

とある韓国人

正解は「日本は人口減少で老いてしまい、後発世代が登場しなければならない状況。なのに後発世代は豊かではなく、経済発展を導いた世代が既得権層になって変化を拒否し、過去に酔って、このようになった」です。

彼らは老人人口が30%近く、すべての政策が国の発展より現状維持に焦点が当てられている。

これはちょうど10-15年後の私たちの未来だ。

国のシステムがどの階層に合わせられているのかがとても重要だが、日本の青年層は未来が見えないだろうね。

 

 

とある韓国人

日本のお年寄りは当時、日本が米国と世界1位をめぐって競争していた時代に生きていたので、大部分のお年寄りは今でも日本が世界一だと思っている。

アメリカに挑んで墜落したことに気付かず郷愁に耽っている。

 

 

とある韓国人

心配しないでください、大韓民国の20年後に生産人口はいません。

 

 

とある韓国人

韓国と言わずに。。

正確にはサムスンだよ…

韓国に押されたんじゃなくて、サムスンに押されたんだよ。

 

 

とある韓国人

日本は古いノスタルジアにばかり浸っている

まだはんこを使う国だしね。

文書も電子文書ではなくファックスで送ってハンコを押して、原本を郵便で送る

今みても未開の国だよ

 

 

とある韓国人

政権党が変わるためには、国民が政治に関心を持たなければならないが、日本は歴史的特異点で国民の過半数以上が政治には関心がない。

それで政権党が変わる確率が低い。

まだ日本の政治は前近代的明治維新を脱していない。

 

 

とある韓国人

政治の権力が厚すぎる。

国民に権力を譲りなさい。

 

 

とある韓国人

過去の過ちに対する反省もできない人間性を持っているのに、そのような人たちが先進国といってもね

「ドイツの半分だけでも学んでほしい」

 

 

とある韓国人

日本は「高い科学技術+巨大な内需市場」のおかげで間違っていてもある程度うまくいくことができるが、韓国は小国だからいつも緊張していかなければね。

K防疫だの、先進国だの、中国夢だの、うぬぼれている資格はない。

 

 

とある韓国人

G7は総GDPが重要、1人当たりGDPは正直に言って経済力を区分する時の重要な要素ではない。

韓国は2020年にイタリアを超えると言っていたとおもうが、未だにイタリアも越えることができない。

 

 

とある韓国人

わが国も日本とまったく同じ道を歩んでいる。

高齢者の人口が増加し、少子化により生産人口が減少した場合、日本と変わらないんだよ

 

 

とある韓国人

世界では韓国を認めているのに、

 

 

とある韓国人

日本よ、心配しないでね。

韓国は人口減少でこれから墜落するよ

 

 

とある韓国人

私たちも日本で習ったことが多いし、教えてもらったことも多い

だから、日本も韓国も一緒に加入してG8に行けばいいんだね。

 

スポンサーリンク