【韓国の反応】「植民地時代に韓国に住んでいた日本人達はどうやって帰ったの??」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「「植民地時代に韓国に住んでいた日本人達はどうやって帰国していたの?」「今も昔も同じですよ」」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3rzXyoy

 

とある韓国人

「植民地時代に韓国に住んでいた日本人達はどうやって帰国していたの?」

タイトル通りです。

どこで、何に乗って主に移動しましたか。

その時はまだ飛行機もない時代だったろうし…。

例えば、仁川の港から船に乗って日本まで行くという案はどうでしょうか。

それとも釜山まで行って、釜山港から出発したほうが早いのでしょうか。

それぞれ時間がどの位かかるかは、わからないけど…。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

釜山まで行って船に乗って行ったと思うんだけど…

 

 

とある韓国人

汽車+釜山港から船

 

 

とある韓国人

釜山からフェリー

 

 

とある韓国人

今の時代、渋滞が無ければ釜山まで高速でも良いですね。

 

 

とある韓国人

連絡船で日本へ入国する方法です。

 

 

とある韓国人

釜山と日本の下関を結ぶ船便を「官府連絡船」と言います。

 

 

とある韓国人

>>下関から日本国内の移動も大変だろうなぁ。

 

 

とある韓国人

2日もあれば、電車と船に乗って日本に行けるでしょう。

 

 

とある韓国人

京釜線特急は当時からソウル~釜山を8時間以内で繋いでいました。

 

 

とある韓国人

一番速かった汽車は6時間45分の記録があるとソウル駅アーカイブに出てますね

 

 

とある韓国人

連絡船は12時間だからだいたい1泊2日で日本に着くと思う。

 

 

とある韓国人

つまり、今の時代とほぼ方法が変わっていないということ

 

 

スポンサーリンク