【韓国の反応】「日本のコロナ患者が少なくなったミステリーを解明する」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本のコロナ患者が少なくなったミステリーを解明する」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3cW4YcY

 

 

とある韓国人

日本のコロナ患者が少なくなったミステリーを解明する

1. ワクチンを大量に確保することに成功し、短時間で接種した

韓国は1次接種すらろくに打たせてもらえず、2次接種までの期間もマチマチ…

日本はそんなことはなく、3~4週間おきを正確に守って接種しいる

2. 自然抗体の生成

ワクチン接種までに強い者が生き残り、弱い者が亡くなり、抗体ができた

 

多分、仮説1、2番のコラボで抗体がぐんと上がったのではないかと思う。

検査数が少ないとは言うけど、いくら検査数が少なくてもあんなに少ない数は普通出ないしね。

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

これは…あなたの考えを述べたのですか?

 

 

とある韓国人

>>これが自身の勝手な意見に見える?

「日本 コロナ」で検索してみてください

 

 

とある韓国人

正しい仮説だと思います。

 

 

とある韓国人

短期間での大量摂取、そしてそれらはほとんどがファイザー。

集団免疫形成にはうってつけの環境です。

 

 

とある韓国人

日本は検査費用が個人負担なので、検査自体を受けていない人が多いのだと理解しています。

 

 

とある韓国人

>>日本の検査費用は基本的に無料です

 

 

とある韓国人

今年7~8月の日本人の10代接種率69%(韓国15%)

 

 

とある韓国人

>>この差ですよ。。。

 

 

とある韓国人

最も説得力がある理由は「ワクチン効果」だ。

日本の1次接種率は79%に迫り、2次接種率も約77%に達する。

日本が使用したファイザー·モデルナのワクチンが、デルタ変異のウイルスに強い効果を発揮したものと推定される。

今年7月から64歳以下の接種が集中的に行われたため、集団免疫の効果が非常に大きかったという分析も出ている。

 

 

とある韓国人

東京都は飲食店の人数制限あり。

その一方で、東京都は現在「1テーブル4人以内」となっている一般飲食店の運営基準を来月1日から、「1テーブル8人以内」に緩和することにした。

来年1月16日までこの基準を適用した後、今後の状況を見ながら再調整する方針とのこと。

 

 

とある韓国人

今月、10代の青少年接種を開始した韓国の接種率は15.4%を示し、日本は68.7%と、4.5倍もの差が出てしまいました。

 

 

とある韓国人

操作説がもっと論理的なようだな

 

 

スポンサーリンク