【韓国の反応】「日本アニメーション産業の将来性がヤバい…」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本アニメーション産業の将来性」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3CACBvs

 

とある韓国人

日本アニメーション産業の将来性。。。

この画像は、日本を代表するアニメーション制作会社・東映アニメーションの10年チャートなんだけど…

特に成長性のある産業でもないと思いますが、ものすごく成長しましたね。

10年間でほぼ40~50倍ぐらい上がりました。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

日本は「アニメ強国」ですからね。

 

 

とある韓国人

>>私もそのイメージです。

 

 

とある韓国人

日本がアニメを生み出し続ければ、この産業の将来もずっと安泰です。

 

 

とある韓国人

日本アニメ産業の将来に対する懸念は続いていますが、今のことろ収益はどんどん上がっています。

 

 

とある韓国人

今朝の記事を見たら、日本のアニメ業界は低賃金のため、中国に多くの技術者が移っていると聞きました。

 

 

とある韓国人

日本アニメーター演出協会によると、日本アニメーターの54.7%が1年に400万円も稼ぐことができない。

民間企業平均の436万円を大きく下回る。

協会に加入していない中小·零細制作会社所属アニメーターの処遇ははるかに劣悪だ。

これに乗じて、中国のアニメ制作会社は月給50万円以上を提示して、日本のアニメーターを引き抜いている。

中国のテンセント系列会社が出資した日本現地のアニメーション制作会社の人員は、3年間で3倍に増えた。

日本のアニメーション制作費は、米国や中国の動画ストリーミング大手企業の70%水準にまで下がっている。

 

 

とある韓国人

なかなか上がらない日本の物価は、国家競争力まで低下させている。

 

 

とある韓国人

>>東映はアニメーション世界最大手なので、物価には影響されません。

 

 

とある韓国人

この会社がなければ、日本のアニメ市場は崩壊する。

 

 

とある韓国人

ドラゴンボール」や「ワンピース」で有名な日本のアニメーション制作会社、東映アニメーションが過去最高の行進を続けている。

コロナでアニメ劇場版事業は不振だが、スラムダンクモバイルゲームが人気を集めるなど、アニメ版権事業が好調を見せたおかげだ。

 

 

スポンサーリンク