【韓国の反応】「日本人が敵を称えるのは、自分たちが弱いことを認めたくないから!」「はぁ・・・・」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本で李舜臣を高く評価する理由は何でしょうか?」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/2XD7vVB

 

とある韓国人

日本で李舜臣を高く評価する理由は何でしょうか?。

自分たちが煮え湯を飲まされた李舜臣を敵わない怪物として扱う理由は何でしょうか

李 舜臣(日本語読み:り しゅんしん、朝鮮語読み:イ・スンシン、朝: 이순신、1545年4月28日(明暦: 嘉靖24年3月8日) – 1598年12月16日(明暦: 万暦26年11月19日)[1])は、李氏朝鮮の将軍。字は汝諧(ヨヘ、여해)。文禄・慶長の役において朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い活躍した。韓国では救国の英雄とされる。朝鮮内の党争[注釈 1]の影響で李の対立側である元均らの勢力によって、懲罰を受けて兵卒に落とされ一時失脚していたが、軍を率いていた元均が戦死したことで危機感を覚えた朝鮮王によって復権し、日本軍と戦う。最期は露梁海戦で戦死[2]。死後に贈られた諡は忠武公(충무공)

-wikipedia

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

大韓民国と違って多様性が存在するからです。

 

 

 

とある韓国人

安重根祠もあります。

 

 

 

とある韓国人

相手を高めることで自分たちも高める典型的な日本人の考え方です。

私たちがやられたとしても相手が武神だから恥ずかしいことはない。 こういうことです。

 

 

 

とある韓国人

自分たちを破ったから、勝った人を高評価すれば自分が下がりませんよね?

自分たちを倒した人を低評価したら、その低評価した人に負けた自分たちは何になりますか?

 

 

 

とある韓国人

サッカー監督はよく言うじゃないですか。1-0で勝利して相手は本当に強いチームだった。 立派なチームだって。

 

 

 

とある韓国人

李舜臣が強いからこそ自分たちは負けたのだ、自分たちは弱くはないと合理化しているんです..

または強者に弱い民族性とも言えます…

 

 

 

とある韓国人

上手なのは認めてくれるんですよね 。

 

 

 

とある韓国人

日本では李舜臣の戦法みたいなものをすごく研究してます。 だからすごいことを知っているんです。

自分の国家元首級を陥れた安重根も優れた点がありますから祠堂も作って毎年祭祀を行うのが、日本という国です。

 

 

 

とある韓国人

李舜臣が優れていないと日本の水軍が崩れたことは説明できませんからね。

そしてその裏では朝鮮軍は酷いのに、李舜臣というスターがいたから買ったのだ、という精神勝利を行う心理もあります。

文禄·慶長の役を見る上で、李舜臣中心にスポットライトを当てましたが、最近では北方軍や陸上における丁酉再乱以降、朝鮮軍や多くの将軍が再び注目を浴びています。

 

 

 

とある韓国人

日本はあまりにも自然災害が多いからあらゆる雑神たちを作ってそれを信じる民族だった。

でまたその信頼が深くないのでよく乗り換えるんです

 

 

 

とある韓国人

W杯8強で相手チームに負けて脱落すれば、そのチームが優勝することを願います。 なぜなら、強いチームに出会って負けたと言えるからです。

私が8強で負けたチームが4強にも負け、3位決定戦も負ければ、弱体チームにも負けたとしか話しません。(笑)

 

 

 

とある韓国人

あの絵もある日本人が李舜臣を神様のように祀って崇拝したんだね。

 

 

 

とある韓国人

面白いのが、この人たちの言う理論が正しいなら、コレほどまでにみっともない考えをする日本人たちに我々が支配されていたということになる点だよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク