【韓国の反応】「日本語は多いのに…」中国語を学ぶ韓国人が減っている?!その理由がコチラ…

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「韓国で中国語をもう習わない理由は何でしょうか。」というスレを翻訳。(引用元:https://bit.ly/3Dp3YJx)

 

1.韓国人

https://www.kgnews.co.kr/news/article.html?no=666408

非主流言語の教師はかなりつらいね

それにしても中国語がこんなに早く人気がなくなるとは思いませんでした。

韓国で日本語は持続的に需要があるのに、中国語がこんなはやく廃れていった理由はなんでしょうか?

 

 

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国人の反応

2.韓国人

中国で韓国製品を売らなくても世界で売れているからです

さらに中国の実体が明らかになったから、これ以上中国語も学ぶ必要性を感じなくなったのです。

 

 

 

3.韓国人

学校に通ってた時の一番後悔することが、第2外国語を中国語にしたことですね

日本語が少しでもできたらよかったと思う。

 

 

 

4.韓国人

中国語を話すのは朝鮮族で十分

 

 

 

5.韓国人

言語が汚い。

うまく話せたとしても朝鮮族になる気分

*朝鮮族=韓国で暮らす一部の中国人を指す言葉

 

 

6.韓国人

朝鮮族は嫌なんだよ…

 

 

 

7.韓国人

第2外国語で中国語が流行った理由は、単純に中国語を学んでおくと役に立つと思ったからです。

結局、今は趣味で習う日本語よりメリットが低いことがわかってしまった。

 

 

 

8.韓国人

中国語にはメリットがありません。

事業で成功したいなら朝鮮族を雇用したり、英語で話せばいいだけ

文化検閲がある中国では確実に文化も衰退する。文化を楽しむことなら英語や日本語を学べばいいしね。

 

 

 

9.韓国人

今後、企業の中国市場への進出はほとんどない。

しかも、中国語がネイティブの朝鮮族に勝てません。

 

 

10.韓国人

中国語を頑張って学び、中国での駐在員生活も5-6年しました。

まず中国語自体がとても難しい。結局現地の漢族や朝鮮族に通じなければ仕事が進まないです。

韓国人がいくらがんばってみたところで、100%の意思疎通は無理であり、ニュアンスが伝わらずミスしやすいです。

もし自分の専攻分野がはっきりしない、ただ中国語だけ少しできるという程度であれば、駐在員として行った時、会社の立場はあまりよくない。

そして、現地勤務ではなく、韓国で中国の会社と貿易などのビジネスをする時は、無条件に英語を使わなければならない。

 

英語を熱心に学んだほうがずっとましです。英語が上手な人は中国でも優待してくれます。

 

 

 

11.韓国人

>>10

100%同感のコメントですね。

 

このコメントには言及されていないけど

中国語需要が減少した最大の原因は、中国共産党の政策が10年前と習近平後の10年で完全に変わり、韓国だけでなく他国ももはや中国に進出をしなくなったから。

独裁と共産、中華民族主義に回帰中だから、だれも中国語を学んでまで進出しようとしないのです。

西側諸国も韓国も、昔は中国が韓国や日本のように他の党や宗教を認めるようになって、現在のロシアや中東諸国よりも自由な貿易国になると考えていた。

だが、現在はその予想は外れ、更には取り返しのつかないところまで行ってしまった。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク