【韓国の反応】日本に移民してよかったという友人の話

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本に移民した友人の話」というスレを翻訳。(引用元:https://bit.ly/3zgg3P2)

 

1.韓国人

本当に努力家である友達の話。

韓国で外資系大企業に入社して働きながら圧倒的な実績も見せた

性格もいいので、目上の人と目下の人を問わず人脈あり、ばら色の人生。

自己啓発も頑張って会社に通いながらも、必要な資格とか勉強するものがあれば、睡眠を減らして勉強する。

外国語も日常生活ができるほどにマスター。(英語、日本語)

偉い人に何回か呼び出されて、お前を役員まで育ててやるから頑張れよ、と言われるほどだった。

 

でも、この子は成功への夢が大きかった。

電卓を叩いてみると、役員になってもお金もそんなに稼げない、ずっとネズミのままで生きていかなければならない。

そして今も仕事はとても忙しい、他の人たち2~3人がやるべき仕事を一人でこなしているが、1人分の仕事もできない子と同じ給料をもらうのが受け入れられなかった。

結局、長期的には自分で事業をしなければならないと思っていた。

その中で文大統領が政権をとって、韓国の未来に絶望した。

 

子育ての面でも子供たちが塾と学校に轢かれて暮らすことを望んでいないので、日本に渡ってもっとお金を集めて事業を始めることにした。

 

韓国で勤めていた会社が世界的企業であることもあって、面接ですごくプラスに働き、日本でもかなり良い企業に入社

当時、面接に来た日本の子達はみんなへなへなで元気がないように見えた

就職市場は韓国のように狭き門ではないので切実さがない。

友達はこの前韓国で入社準備をする時スパルタ式で鍛えた経験があるから日本の子達が一緒に面接するのを見て呆れたと言う。

この子は体格も良くて巧みな話術で面接官たちがとても喜んだ。結果、合格した。

 

元々通っていた韓国会社よりはるかに良い条件で仕事を始めた。

コロナの中で在宅勤務をたくさんした。

家で夜まで会社のデータを全部探して読んで、すべて熟知するに1年近くかけた。

その結果、社内でも認められ、元気に過ごしている。

そしてお金を貯めながら韓国で貯めたお金と合わせて自分の事業準備中。

 

最近、みんな生活が大変で移民に行かなければならないという話が出ているので

本当に移民に行った友達の話を、 メモしてみました。

友達だけど本当にすごくて努力するのを見ると尊敬する部分が多い友達。

友人の子供たちも日本の子供たちと仲良く遊んでいるよう。

渓谷で水泳もして昆虫採集もして、私たちの昔の子供の頃のように遊んでいる。

その子達はPM2.5のない澄んだ空の中で、 楽しく過ごしていました。 それが一番うらやましい。

 

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国人の反応

2.韓国人

優れた人材は海外にたくさん出てほしいと思います。

韓国は今後も結果的平等をより優先することがあきらかで、有能な人たちが相対的に搾取される確率が高いからです。

 

 

 

3.韓国人

少子高齢化を考えると10年以内に大きな危機になりそうなのは本当に大変です。

ただ政府は何もせず、時間ばかり過ぎていきますね。

 

 

 

4.韓国人

どこに行っても成功する方ですね。

 

 

 

5.韓国人

すごいですね。 何をしても上手な人だと思う

 

 

 

6.韓国人

日本移民は別に羨ましくないですね。
放射能に地震がある国だから閉鎖的なんだ。
「韓国がいいと思います。

 

 

 

7.韓国人

本当に??

でっち上げじゃない? wwww

 

 

 

8.韓国人

友達の話ですが、作家のような視点ですね。

一緒に日本にいらっしゃるのかな。

 

 

 

9.韓国人

>>8

今でもカカオトークで月に一度以上は連絡をとっています。

 

 

 

10.韓国人

私も移民は考えたことがあります。

ですが数年駐在して、やっぱり韓国がもっと良いと思いました。

友人の方はどこにいっても上手に行く人。
日本はわが国より良い点を探すのが本当に大変です。 

 

 

11.韓国人

もともとうまくいっている人なら、移民しても当然住みやすいんですよね。

逃避するように移民した人はうまくいかないでしょう。

 

 

 

12.韓国人

実力に見合う報酬を望んでいたなら、アメリカの方がいいのですが。

もしくは、競争に負けて生きる人生が嫌なら、ヨーロッパや北欧が良かったでしょう。

日本は少し中途半端。

 

 

 

スポンサーリンク