韓国人「日本の交通機関が異常に高いのはどうして?」=韓国の反応

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本の交通機関が異常に高いのはどうして?」というスレを翻訳。(引用元:https://bit.ly/2Xa3Gqm)

 

1.韓国人

日本は政府の補助金がないからかな

 

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国人の反応

2.韓国人

国が交通機関に直接運用するか、税金で出すかの違い

 

 

 

3.韓国人

JRでは、労組粉砕のいざこざがあったからね

ところが、いざ収益ない北海道のような場合は、また国有化状態

 

 

 

 

4.韓国人

日本の交通費は韓国より高く、税金で出す交通費も韓国より高くなります

 

 

 

5.韓国人

日本は高すぎる

 

 

 

6.韓国人

交通費が高いのは民営化のせい、
日本がバブル時代に役に立たない建物をあちこち開発した

日本は地震が多く、一度に建設した道路の維持や補修費用がすごくかかる
だから通行料が高く、税金も投入しなければいけない。

耐震設備も必要だし、道路建築費は韓国よりすごく高額。

交通関連会社は、民営化に加え、通行料すごく高く、税金もたくさん払わないといけない
やむを得ずお客様にそれを転嫁させてる

 

 

 

7.韓国人

韓国も、もはや地下鉄などのインフラ整備に税金使う余裕がない
料金値上げは確実だろうね

 

 

 

8.韓国人

ちなみに、日本のほとんど鉄道会社は、鉄道輸出や流通、不動産収入が大きな割合で
むしろそれが本業になってる

 

 

 

9.韓国人

日本の民間鉄道事業は、国土交通省の複数の規制の下で運営されていて、ガスや電力などの公共事業の範囲に含まれる。
鉄道産業については、他の公共の産業のように社業法(鉄道事業法)が制定されていて、各社は参入規制、供給義務、退出規制、運賃規制と安全規制等を遵守し、運営している。

しかし、日本の場合は、新幹線を除いて都市鉄道事業の計画及び資金調達について地方企業が主導して決定し、国家レベルの整備計画では個別に策定されない。
政府からの鉄道整備の無利息や低利の融資制度やインフラ投資のための資金調達のための税金減免制などの制度はありますが、インフラ整備や運営に対する補助金は支給されません。

政府と自治体とは、独立性を維持している。

 

 

 

10.韓国人

日本は韓国のように鉄道が1つの企業システムではないので、トップダウンでスムーズに命令できない。
地方の第3セクターの鉄道のような場合は、自治体がほとんど所有している形になります。

 

 

 

11.韓国人

日本は直接出す交通費や交通費に関連する税金は韓国よりもはるかに多い。
私たちは基本的に税金は日本の半分しか徴収されず、我が国の建設費や維持費は、日本の3分の1の水準。
日本はバブル時代、役に立たない多くの道路を敷いたが、耐震設備のための道路建設費すごく高く、地震のため、メンテナンスコストが想像を超える。

そしてこれはすべての税金で支払われています。

 

 

 

スポンサーリンク