●韓国人の反応「日韓女性の歩き方の違いを発見! 日本女性は…」

人気記事!

オススメ記事!

 

FMKOREA&youtube「日韓女性の歩き方の違いを発見! 日本女性は…」という記事に韓国人らしい人が反応したコメントをご紹介します。

引用・翻訳元:https://www.fmkorea.com/

 

 

まず、歩き方の文化について考察してみました。

前提知識を把握したうえで反応をご覧ください。

 

歩き方の文化について】

出所:八戸工業大学異分野融合研究所
川守田 礼子・長谷川 明・坂本 禎智・小嶋 高良・木村 昭穂・和田 敬世・柄本 和吉

ナンバ

「ナンバ」の定義は諸説あるが, 武智による「ナンバ」の歩き方とは,右手が前に出ると きは右足が前に,左手が前に出るときは左足が前にと いったもので,現代の歩行とは手足の動きがまったく逆 になる。手足の動きといっても,当時は手を振らずに歩 くのが一般的で,むしろ右半身,左半身の交互の動きが 歩行の体様に移し変えられているとしている。

「ナン バ」は,半身ごとの動きで身体の捻りやうねりを極力抑 えることができるため,身体への負担を軽減し,長時間 労働を可能にする웋월웗。また,こうした動きは,半身ごとの 前あわせとなっている着物の構造に調和するため,着崩 れが少ないという利点もある。

 

管理人のオススメ記事!

韓国人の反応

お尻フェチのビデオも見放題
今なら30日間無料 漫画も見放題 もちろんHビデオも

韓国人の反応

http://www.kosuke-ogawa.com/?eid=3479 ある教授~

韓国人留学生が見た、日本人と韓国人女性の歩き方のちがい
 小川ゼミの4年生に、韓国からの留学生で高盛文くんという学生がいる。軍隊経験後に日本に来たので、日本人学生のややお兄さんである。最初は慣れなくて発表に苦労していたが、今回の読書感想文では、念願の優秀賞を獲得した。その受賞理由がおもしろいのだ。

課題図書は、矢嶋孝敏さんの『きものの森』(繊研新聞)だが、感想文中で本の内容についてはほとんど触れられていない(笑)。そうではなくて、韓国人と日本人の女性の歩き方が、着衣によって決まっているという仮説について、延々と説明している。
彼の主張は、「後ろ姿を見ただけで、彼女が日本人か韓国人かすぐにわかる」というものである。女性の国籍が判別可能だという根拠は、身体を包んでいる衣服にあるというのだ。しかし、着物もチマチョゴリも、いまや伝統衣服であり、ふだんはどちらも着衣することはない。
それにも関わらず、歩き方の特徴は、伝統衣服を反映したものだ。彼に主張に「なるほど!」と感激した次第である。経験的に正しい観察である。韓日衣服文化論(序章)を紹介する。———————————————「きものの森」 高盛文私は不思議に思っていることがあります。町を歩いてて男性の場合は分からないが、女性の場合、後姿を見ただけで、日本人なのか、韓国なのか大体分かる気がすることです。確かに体格の違いがあるからかも知れないです。 平均身長のデータを見てもわかるように韓国人の女性のほうが、日本の女性より身長や体格が大きい気がします。しかし、身長や体格は個人差があるものであり、それだけで区別できるはずではないでしょう。服装やヘアー違いがあるかもしれません。だが、日本での暮らしが長い人は日本ではやっている服を着て、日本ではやっているヘアーをしている場合が多いと思うので、服装やヘアー(特に後ろ姿の場合)からはあまり違いを感じることが出来ないと思います。一体何が違いでしょう。私はこの疑問を解決するために、韓国と日本の女性の後ろ姿をよく観察してみました。(変態的な感じではありません。笑)そしてあることに気付きました。ただ、立ち止まっている韓国の女性の後ろ姿をみて、その人が日本人なのか韓国人なのか区別することは出来ませんでした。しかし、その人が歩き出し、その後ろ姿を見るとすぐ‘あの人は韓国人だな’とわかるようになりました。つまり、一番の違いは「歩き方」だったのです。韓国の女性の歩き方は足先がが体の外側に向くような姿。そして「八」という字を描くような歩き方が多いです。反面日本の女性の歩き方は体の内側に足先が向くような様子。「11」という数字のように歩く特徴があるということが分かりました。また、日本では足先が非常に体の内側に向くような歩き方をする女性を見かけることは出来ますが、韓国ではなかなか見かけることが出来ません。ではなぜ、この二つの国ではこのような違いが生まれたでしょう。それは伝統衣装の影響かもしれないと私は思いました。
日本のきものは非常に体にフィットしてて、足を自由に動ける幅というものが狭いです。そのため、きものを着て歩くときは自然に足先の向きが体の内側に向くようになるでしょう。そして歩く際、一歩一歩の幅が狭くなると思います。反面韓国の伝統衣装であるハンボク(韓服、한복)(日本ではチマジョゴリと呼ばれている)は日本のきももとは違って非常に余裕のある形をしています。そのため、足を自由に動ける。そして昔、韓国ではゆっくりと歩くのが上品な歩き方だったらしく、そのため足先が体の外を向くようになったのではないかと思います。このように伝統衣装が作り出した歩き方が、現在でもつながっているのではないかと私は思います。今回、この本を読んで、そしてなぜ韓国、日本の女性の歩きからは違うのかを考えてみて、伝統衣装というものはただの昔からの服というものではなく、そのものにはその国の文化や生活習慣などが込められているものであるということを思うようになりました。
そして、あくまで仮説であり、私自身の考えですが、伝統衣装が現代の女性の歩き方にも影響を及ぼしていることをみて、文化というものの「力」を感じることが出来ました。

 

韓国人の反応

日本では女性が外股いわゆるガニマタで歩くのは「はしたない事」と躾けられるからです。

 

分かる^ ^ レンタル着物着てると特に目立つから笑 日本の着物には絶対合わない歩き方ですよね〜

 

韓国人の反応

 

 

韓国人の反応

そのことは意外と知られてはいますが、 ここでは🇯🇵人と🇰🇷人の歩き方の違い動画を見せてくれるのかと思ってまし

 

韓国人の反応

いちいち比べなくていいよ。

 

韓国人の反応

韓国だけでなく、日本以外の国の女性はだいたい内股ではない…

 

 

 

韓国人の反応

韓国人だけじゃないよ、中国人女性もつま先外側で歩くから昔からそこで日本人じゃないって判ってた。

 

 

韓国人の反応

ガニマタを堂々とって表現するのも日本の常識からは外れている。 ガニマタで歩くと肩を揺らすチンピラになりかねん。

 

韓国人の反応

ガニ股で歩くことが日本ではあまり美しいとされていないように思います。堂々とというより横柄な印象に見えるからかな。。日本人は内股というより真っ直ぐ小さな歩幅で歩くイメージでした!、

 

韓国人の反応

日本でも 日本人ちゃうのすぐわかる

韓国人の反応

中国東南アジアも同じな気がします 日本は線の上を歩くようなイメージで歩けって教わりますもんね 着物の影響なんですね

 

 

 

韓国人の反応

身なりはきれいだけどおっさんの様な歩き方をする

 

韓国人の反応

アジア系の人は顔より歩き方で判断できる笑

当サイトで紹介しましたこれらのコメントはできる限り忠実に翻訳を試みたものです。しかし、間違った表現や意図になってしまったと感じられた場合は、大変申し訳ございませんが、引用元をあたっていただくことをお願いいたします。

引用はリンクが切れていなければ、そのままアクセスできるように表示しております。リンクが引用元で切れている場合は、引用元の記事の削除などが原因と考えられますので、その際は予めご了承お願いいたします。なお、このサイトの運営は、韓国の人がどのような考えやニュースへの意見を持っているかを読者の方に知ってもらい、両国の友好関係を深めていただくためのチュートリアルとしての運営を心掛けております。

カテゴリーとしてスポーツから政治、経済、そして世界情勢を含むあらゆるジャンルの話題を取り上げております。