韓国人「幕末が舞台の日本ゲーム 韓国発禁」

人気記事!

オススメ記事!

ネイバー「幕末が舞台の日本ゲーム 韓国発禁」韓国代表で起きた卓球内紛騒動!」という記事に対する韓国人らしい人からのコメントをご紹介します。

引用:https://n.news.naver.com/mnews/article/001/0014501981?sid=105

とある韓国人の反応

PR:

とある韓国人の反応

明治維新直前の19世紀の日本を舞台とするオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム「Rise of the Ronin」(以下、「Ronin」)の開発者が、征韓論を提唱した吉田松陰(1830~59)を美化する発言をしたことが明らかになり、韓国で波紋を呼んでいる。

ゲーム業界によると、日本のコーエーテクモゲームスの社内チーム、Team NINJAのブランド長で、同ゲームの開発プロデューサー兼ディレクターを務める安田文彦氏は、先ごろ公開された動画で吉田松陰について「日本ではソクラテスに匹敵する人物だと思う」とした上で、「彼の生きざまや残した言葉を『Ronin』の中で描きたい」と述べた。

江戸時代末期の思想家である吉田松陰は、19世紀半ばの明治維新を主導した武士たちの精神的支柱としての役割を果たした。朝鮮を武力により征服しようという征韓論などを展開し、日本の右翼思想の礎となったと評価されている。

「Ronin」は3月にソニーのプレイステーション(PS)5用ソフトとして発売予定で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は韓国発売のためのローカライズ作業を終えたとされる。

しかし、この動画の公開後、韓国のオンラインコミュニティーには「日本の極右勢力の元祖として扱われている人物を公式映像で美化するのは度を越している」という批判が殺到した。

これを受け、SIEは同作を韓国市場で発売しないことを決めた。

SIEの韓国支社であるソニー・インタラクティブエンタテインメントコリアの関係者は、聯合ニュースの取材に対し「『Ronin』のディスク・デジタルバージョンはいずれも韓国市場では未発売になる予定だ」と伝えた。

管理人のオススメ記事!

韓国人の反応

とある韓国人の反応

日本の明治維新の頃の話なら、そのような人物が登場するのは当然なのでは?

とある韓国人の反応

ゲームはゲームとして受け入れるべきじゃないの?

 

 

とある韓国人の反応
↑時代背景やストーリーが問題ではない。

 

とある韓国人の反応
問題なのはこのゲームを制作した人達が帝国主義思想を主張した人物(吉田松陰)をソクラテス級の偉人だと言ったことだ。

 

とある韓国人の反応

日本のゲーム会社が日本の歴史を美化するのは問題なの?

 

とある韓国人の反応
侵略と征服の思想がどうすればソクラテスに匹敵すると言うのか?
そんなことを言ってる奴らが製作した作品やゲームはどんな物でもアウトだろ・・・

 

とある韓国人の反応

誤った思想に基づいたゲームは必要ない。

とある韓国人の反応

何が問題なのか分からん。
様々な理由で隣国を侵略するなんてことは人類が常にやってきたことだ。

とある韓国人の反応

旧時代のそのような考え方が問題だというなら、韓国で英雄扱いされてる広開土大王だってただの侵略者、大虐殺者になってしまうのでは?

 

参考:(広開土大王は朝鮮半島から中国東北部にかけて広大な領土を持った帝国を築き上げた人物。韓国では英雄視されていますが、見方を変えればただの侵略者ということにもなります。)

ROBOPRO公式サイト

 

とある韓国人の反応

快適に読書ができる電子書籍のダウンロード販売サイトです。 毎週100タイトル以上の新刊をリリース! 購入した書籍は、50冊まで無料の「トランクルーム」サービスを併用すれば、 PCの買い替えやクラッシュの心配をすることなく、WEB上の本棚に安心して蔵書できます。

とある韓国人の反応

我々が賛美する広開土大王だって見方を変えれば他国の領土を奪った侵略者だからな。

[dentsu]

 

とある韓国人の反応

実際に吉田松陰は日本ではとても尊敬されている人物の1人だ。

スポンサーリンク

日常にちょこっとだけカラダにいいことをchocozap