韓国人「OECD主要国で “若者のニート割合” を比較した結果…」「韓国の社会構造が〇位という結果をもたらしました」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本はニート族の割合が世界的に低いのに韓国はすごく高いですね。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3Ad5FuF

 

とある韓国人

日本はニート族の割合が世界的に低いのに韓国はすごく高いですね。

「OECD主要国の若者人口に占めるニートの割合

ニート:働かないうえに働く意思もない青年無職者。

(上から)ルクセンブルク、日本、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、韓国、メキシコ、トルコ、OECD平均」

 

犬ゴミサイトで年俸で人の級数を分け、現実と全く合わない平均上げ下げで上位10%の条件を備えた人を普通水準で判断するのも問題だが、やはり一番核心は大企業と中小企業の賃金格差が激しいということです。

先進国の下の水準の国が大手企業の初任給を米国のように与えているのに、中小企業の初任給は2500にやっと合わせるので、全て大手企業の狭い門に挑戦し、結局就職年齢を逃し、一生ニート族になるのだ。

ニート族の問題を解決するためには、結局ソリューションは大企業の初任給を払う方法しかありません。

中小企業の年俸を全部上げることはできないじゃないですか。

日本がニート族の割合が低い理由は特にありません。

大企業と中小企業の賃金格差がそれほど大きくない。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

震えるTT

 

 

とある韓国人

親が子供の責任を負う社会構造上、高く出るしかない数値ではないですか。

 

 

とある韓国人

日本でニート族の話が出たのがずいぶん前で、それなりに改善努力しました。

 

 

とある韓国人

日本は短期大学の卒業生も多くて彼らが中小学校に長く在庫がなくて早く就職するからです。

韓国の中小企業の年俸問題は、中国との価格競争の有無や韓日間の産業構造問題も大きいのではないでしょうか。

 

 

とある韓国人

面白いのは、日本がひきこもりが多いと思うんだけど、むしろ反対。

20代の就職率が90%を超え、むしろ引きこもりが非常に特異で知られているのです。

韓国より日本就職率が一度も低かったことがない。

特に、日本の10代と20代は、韓国より対外活動が多い。

韓国の10代20代は完全にオンライン文化に閉じ込められて暮らす時代で…。

 

 

とある韓国人

韓国人は怠け者ですよね。

 

 

とある韓国人

中小企業に入ると、中小企業で病気。

神のように奴隷として転がるという認識だが、中期は人を選ばず、人々は中期に行かないというのがお互いに良いこと。

 

 

とある韓国人

日本はベビーブーム世代が引退したからじゃない?

 

 

とある韓国人

日本は20代だけでなく10代の就職率さえ高いです。

親から独立する年齢がとてつもなく速い。

韓国は不思議なほど10代20代が甘えん坊です。

米国は10代後半から独立から悩む。

絶対バイトから悩む。

大学に行っても学費のためにバイトをして、行けなかったら生業で就職して

 

 

とある韓国人

我が国は確かに高いですね。

 

 

とある韓国人

日本は企業が大卒予定者からみんな連れて行きます

 

 

とある韓国人

ところで日本の就業率統計はちょっと語弊があるようですね。

 

 

とある韓国人

日本は大卒予定者数より、企業の採用希望数の方が多い国である。

大学の卒業証書さえあれば、みんな就職するという話。

しかも賃金格差もあまりない。

代わりにデフレーションの国だから賃金が30年間上がっていない…….

 

 

とある韓国人

日本の年俸を少なく払う中小でも現実を受け入れて働くわけで、韓国は目線が高くて中小も見ないんですよね。

結婚も日本は適当な水準で会ってささやかにするが、韓国は条件を問い詰めながら盛大にしようとすると未婚が増えるし

 

 

スポンサーリンク