韓国人「みんな勘違いしてるけど “GDP=国力” は大きな間違いです!」「国力のみ比較すると日本はインドに負けます」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「GDPは国力ではありません。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3SrZZ6I

 

とある韓国人

単純GDPが国力なら、日本はプラザ合意しないでアメリカと経済戦争をしたと思うし、中国はアメリカの目の前まで国力が追いかけてきたということです。

でも実際には違う。

もしGDP通りならロシアは制裁を受けて滅びるべきだった

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

でも国力に比例するのは事実

 

 

とある韓国人

>>ならルーブル化してみてください

 

 

とある韓国人

大体は経済力が国力に比例するが覇権はその上に存在する概念です。

アメリカやロシアや覇権国家である。

中国が煽りながら覇権を掌握しようとするのも理由があるのだ。

 

 

とある韓国人

重要な指標であるのは事実です。

 

 

とある韓国人

結局は長期的には経済力が軍事力にもつながり、世界機構や他国にお金を振りかけることで影響力を及ぼすことができるというのは周知の事実ですからね。

 

 

とある韓国人

GDPは、「ある国が1年間生産した最終的な商品とサービスの総市場価値」を意味します。

総生産:Y = A x F(K、L)

ある国でその国の労働力、生産手段と技術力を通じて生産した商品とサービスの総市場価値をGDPと呼びます。

 

たとえば、ある国の人口が100人で工場が10個あるとします。

この国は人口100人と工場10個を投入して1年にパンを100個作ると仮定しましょう。

このパンの価格は100ウォンです。

すると、この国のGDPはパン100個・価格100ウォン=10,000ウォンです。

 

(1)国内総生産= 10,000 = F(K、L)= F(10、100) 10,000 = 民間消費 + 政府消費 + 総固定資本形成 + 在庫増減 + 輸出 – 輸入

GDPが高いということは、該当国が1年間生産している商品とサービスの量が多いという意味です。

これはすぐに豊かさと国力です。

 

 

とある韓国人

むしろ経済力より国力に近いと思いますが…

 

 

とある韓国人

イスラエルやサウジアラビアも経済力に比べ国力になるよう強く策定された。

 

 

とある韓国人

豊富さと国力は異なる概念です。

そして国ごとに生産材が違うんですから、GDPより国力がはるかに上位の概念です。

インドと日本を比較しても、インドは日本より国力が強いです。

 

 

とある韓国人

>>そして経済構造の他にも政治力や核保有の有無によっても分かれます。

日本よりも核保有し、常任理事国の領事ははるかに強大国です。

 

 

とある韓国人

例えば、国防費、福祉費、医療費 これらすべてがGDPの一部に属します。

国防費、福祉費は、例えば政府支出に該当すると見られます。

GDPが高いというのは、「商品とサービスの生産能力」が高いという意味であり、これはすぐに類似時、どのような普及能力、材料を生産する能力が高いという意味です。

つまり、その国の国力と同じです。

その国がどれだけの商品やサービスを生産できるかによって、それを民間で借りて国防費、医療費に入れることができるという意味だからです。

ロシアが戦えない理由も結局、GDPが米国に比べてとんでもなく低いからです。

「商品とサービスの生産能力」がそれほど劣るため、普及能力、部品能力、物資能力がそれほど不足しているのです。

米国が世界最強な理由は、「商品とサービスの生産能力」が非常に高いため、膨大な物資普及と技術力、生産力を軍事力に投下できるからです。

 

 

とある韓国人

>>いいえ、それは単なる置換です。

経済構造がどのように戦略資源の有無や天然資源の存在自給率がある程度、人口はある程度、こうして国力にすべて含まれます。

まさに言えば韓国GDPが高いので、ブラジル、ロシアより強大国と言えるでしょうが、実際ではないということです。

 

 

とある韓国人

インドも第3世界の宗主国を自治する覇権国です。

さすがにgdp上日本に押されることはあっても国力は日本より一握りの上で評価されていますね。

ただ国力の最上位グループは覇権一言で説明が可能です

 

 

とある韓国人

GDPが高いという意味は、それだけ「様々な、質の良い商品やサービスをより多く生産」するという話です。

アメリカの大企業を見てください。

Amazon.com、Intel、AMD、HP、Google、NVIDIA、IBM、Facebook、

Twitter、Apple、eBay、Texas Instruments、Dell、Microsoft、Adobe、

Oracle、Cisco、Micron、Western Digital、Qualcomm、Broadcom、EA、

バルブ、エピックゲーム、ブリザード、ウォルマート、コストコ、ジョンソン&ジョンソン、

ナイキ、ノースフェイス、ムーディーズ、ピッチ、S&P、JPモーガンチェイス、

ゴールドマンサックス、ビザカード、マスターカード、ペイパル、ファイザー、GM、

フォード、テスラ、ハーレーデー、クライスラー、エクソンモービル、

これらの企業から非常に質の高い、様々な、商品やサービスが生産され、これらの生産力はすぐに国防力と軍事力につながります。

戦車に入るエンジン、F-22に入るソフトウェア、部品、電子制御技術力がすべてが企業の生産能力から出てきます。

 

 

とある韓国人

>>米国はほぼすべての生産材を生産するため可能な言葉であり、人口も4億に迫るため、その条件が合わない他国は状況が異なります。

すぐに韓国のような場合は北朝鮮を除いては国力投射が可能な国がない覇権がありません。

 

 

スポンサーリンク