韓国人「韓国の “ドライバー中心の交通マナー” はもうまっぴら!」「これでは真の先進国とは言えません!」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「韓国が運転文化を改善するには、無断横断という言葉から取り除かなければなりません。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3BMD54y

 

とある韓国人

20世紀半ば以前に自動車が普及していた西欧先進国とは異なり、韓国は20世紀後半まで中上流層以上しか持てなかったドライバー中心の思考がまだ残っています。

それに従って来る歩行者は徹底的に無視されてきました。

だからこそ生まれた「無断横断」という単語の組み合わせは、 まさにドライバー中心の単語です。

無断という言葉自体が無断侵入、無断占有のような絶対にしてはならない不法性を強く内包しているからだ。

近い日本だけ行っても「無断横断」という言葉は存在せず横断を控えるようにという意味の「横断禁止」または「信号無視」程度の弱い信号を守らない歩行者を指す狭い概念と解釈するだけです。

なぜなら、 市内の道路は 運転者だけでなく歩行者も一緒に使う公道です。

運転者だけが出した税金で作ったのではなく、歩行者を含むすべての税金で作られた公共財なので

ヨーロッパ、北米、日本などの伝統的な先進国では、歩行者、運転者ともに使える概念と解釈しない

韓国のように運転者だけのための空間とは思わないんですよ。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

共感します。

 

 

とある韓国人

尊敬する先進国強制で一ヶ月旅行させてこそそんな概念生まれます

 

 

とある韓国人

歩行者を保護するために無断横断を禁止すると、どこに追加されますか?

工場や危険場所にも一般人の接近を厳しく禁止する地域が広がりました。

 

 

とある韓国人

横断歩道で〇亡する国もOECDで韓国が圧倒的1位。

 

 

とある韓国人

韓国の10万人当たりの年間交通事故〇亡率(車両対車両含む)日本の2.5倍、イギリスの4倍

 

 

とある韓国人

ちなみに韓国の10万人当たりの交通事故死亡者数は7.1人、日本は2.9人3倍差。

10万人当たりの歩行者死亡者数は、日本が韓国の1/3レベルです。

 

 

とある韓国人

これが正しい。韓国人の一般的な認識は異常です

 

 

とある韓国人

ただ韓国人の運転文化及び意識水準が後進的ということです。

 

 

とある韓国人

先進国に海外旅行に行くとみんな交通マナーが良い。

韓国が恥ずかしくなるほどだ

 

 

とある韓国人

若者も多いけど、特に老人たち..

彼らのコンプライアンス意識が80年代にとどまっているのが最大の理由だと思います。

 

 

とある韓国人

私の記憶が正しければ2000年代初めまではむしろ韓国も無断横断に今のように敵対的ではなかった。

2000年代後半からか無断横断するとすごく大きな誤りのように非難する認識が強くなる

 

 

とある韓国人

米国は韓国の2倍以上で交通事故死亡率が高く、同じ英米圏出身のニュージーランドも交通事故死亡率が韓国より高い。

 

 

とある韓国人

徹底的に運転者中心、道路上の相対的強者である車両中心の考えが麻薬のように効いています

 

 

とある韓国人

こんなに新しい視点でお話してくださった方は初めてでとても嬉しいです。

 

 

とある韓国人

日本の交通文化やマナーだけは積極的に取り入れた方が良いようです

 

 

とある韓国人

アジアで最も運転文化が良く、長い間社会的成熟期を経た日本のようになるべきだ

 

 

スポンサーリンク