韓国人「韓国、20世帯しか住まない“陸の孤島”に130億ウォンもの橋を架けてしまう」「日本の二の舞じゃんww」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「20世帯の陸地立村に130億ウォン」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3Uc91Gv

 

とある韓国人

「湖によって閉じ込められた陸地の仲の島村、78年ぶりに道が開かれる」

「尚武龍吊り橋…長さ300mもの大吊り橋」

「西村湖により分断された2つの島を連結」

「橋ができるということは船のない冬も外出できるということ。

とても良いですね。

病気になっても問題がすぐに解消されます。」

「この辺りの地域は1944年のダム建設に伴い「陸の孤島」に変わってしまいました」

 

これを見てすぐに日本のバブル時代自治体がやっていたことそのまま踏襲しているなと思ったんだけど…

そもそも20世帯が住む村..

もちろん毎日の利用者なんて1人か2人でしょう?

深刻な人口減少中の老齢化社会で地方自治制は再び全面見直してみなければならない問題のよう。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

むしろこれからの韓国を支えてくれるかもよ

 

 

とある韓国人

当然やらなければならないのではないか?

 

 

とある韓国人

その地域はダムのために孤立した村ではありませんか?

そうであれば、たくさんお金使うべきでしょう。

 

 

とある韓国人

自治体で渓流をたくさん作るのに湖ごとに生じる感じの通行路ではなく、実際にはファロ湖観光客誘致のためです。

橋の前に駐車場があるのを見ては確かですね。

 

 

とある韓国人

原州や予算?清陽?とにかく吊り橋で結構観光客が来ます

 

 

とある韓国人

自動車道でもなく、渓谷、周辺にキャンプ場を作るというので観光客誘致目的がある橋ですね。

あんな足一つ作ると特徴あるところなので観光客ちょっと来るように

 

 

とある韓国人

100%予算よりも多くの効果を得るでしょう。

 

 

とある韓国人

住民移動はただ名分で、上に列挙された橋は移動用手段でもない観光地である

 

 

とある韓国人

>>数百億ずつにもならない観光事業にぶつかるのだが、日本のバブル時代にもやると言いました。

さらに、その村の平均年齢はおそらく平均70代近くです。

 

 

とある韓国人

先住民は報酬を全部受け取り、出て良くて残りの人である

 

 

とある韓国人

投資になってこそ観光になります。

 

 

とある韓国人

人口流出を防ぐのがこんな事業の目的です。

 

 

とある韓国人

原州塩橋は2020年に作りました。

もともとは釣り人だけがあったのですが、小さな近所のランドマークのように人々が訪れるようになります。

このことから予算の無駄ではないと思います。

 

 

とある韓国人

単純にインフラが良くなります。

 

 

とある韓国人

韓国が20世帯のためだけに足を作るほどお金が多い国ではないでしょう。

 

 

とある韓国人

住民のために作れば車両通行可能な橋を作ったでしょう。

もちろん助けなければなりませんが、

 

 

とある韓国人

観光目的で作られた橋がなぜ問題になるのか

 

 

とある韓国人

税金はあまり非効率的なところにも使わなければならないこと。

知らずに恩恵を享受しているのによく分からないだけ。

 

 

とある韓国人

冬の湖が凍りつくとしたら、氷板を歩いて行かなければならず、町内学校まで行くことも冒険でした。

[チョン・ジェウク/ヤン・ググン サン・ムリョン]:「ここのすぐ前に。ここで生徒3人が抜けたんだ。氷に。

だからひとつが抜けるからそれを救出しようと横からしてまた入って。また入って。」

住民たちはこの橋をキャンプ場と遊歩道につながって観光資源にする計画です。

 

 

スポンサーリンク