韓国人「出生率に大きな影響を与える原因は経済力?支持政党?女性の社会進出??」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「出産率が経済的なことと関連があるというのは間違った話ですね。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3Qr8oG6

 

とある韓国人

出産率が経済的なことと関連があるというのは間違った話ですね。

中国の出生率地図

中国の地域別GDP

米国の出生率地図

米国の政党支持率

米国州別経済力地図

中国の地図を見れば絶対に経済的なものではないということが分かりますよね。

韓国と日本、そして外部文化が絶えず流入する地域ほど出生率が低く(上海北京満州)

内陸国家と南部地域は出生率が高く現れます。

これはあまり流入していないからだと思ってください。

それだけ地域の色彩と地域文化が強いと言えます。

そして東南アジア周辺国の影響もあると思います。

同じようにアメリカを見ても裕福なテキサス州が貧しい普通の州より出産率が高く現れます。

まあ、あのテキサス地域がどんな地域だということは分かると思うのでパス…

北朝鮮の出産率が昨年か一昨年が2.0だというのに

イスラエルは3.3以上の出生率を示しており、

同じように経済的な理由ではないということをご存知だと思います。

そして、今後イスラエルの最大の悩みが周辺国との戦争ではなく、

社会インフラの拡充です。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

下位階層が子供をたくさん産むということはファクトである。

 

 

とある韓国人

韓国は世帯経済力と関連があります。

首都圏所得対比住宅価格が世界最上位圏です。

ニューヨークの3倍にパリの歩道橋を凌駕しました

 

 

とある韓国人

最上位圏地域であるほど、子供をたくさん産むわけではありません。

結局、子供を産もうとする社会の雰囲気が一番大きな核心です。

でも今、それが割れました。

私たちが出生率が高かった時代を見ると50年には伝統文化が強かったです。

 

 

とある韓国人

移民者をたくさんもらっても出生率が上がらないそうです。

その国の出生率と同じになるって聞いたけど。

 

 

とある韓国人

女性の地位が上昇すれば、全ての社会で出産率が下がるのがファクトです。

女性は本能的に自分より高い地位の男性を選択しますが、それが自分たちの地位が高くなっても依然として自分より上位の男性を探す女性の地位が高くなるほど、自分より上位の男性の割合の範囲は狭くなり、選択の範囲が狭くなれば結婚率が低くならざるを得ません。

 

 

とある韓国人

子どもを4人5人産むのは乳児死亡率が高く避妊しない後進国やイスラム国家の姿で、普通先進国は避妊をして女性社会進出が増え出産率1.5~2程度を維持します。

韓国は世界で唯一出産率1未満で極端に出産率が低くなった先進国なら結婚と出産で経済力とある程度関連があるようです。

 

 

とある韓国人

広東省地域がどの地域よりも豊かな地域なのに、満州と比べてみると経済力=出産率と結びつけてしまったら納得できません。

テキサス州もアメリカの普通の州より豊かに暮らしていますが、テキサス州と同等の経済力を維持しているカリフォルニア州とニューヨーク州を見ると出生率が高くなります。

これは政党支持率を見れば易しく理解できると思います…

 

 

とある韓国人

男女葛藤を解決しなければならないのに解決できません。

政治家たちは票のためにもみ消します。

 

 

とある韓国人

地域全体国家全体このように比較すると、すべて平準化されて見えるし、これは当然社会準体的な雰囲気、トレンド、人口構成のようなものと関連があると思いますが、

極端に結婚しない人が半分以上になる世の中なら、その社会内で結婚した人としてない人の経済的差はあり得るという話です。

もちろん、それを国家全体の社会全体に分けて比較すると出産率が極めて低いと解釈されるでしょう。

 

 

とある韓国人

そんな場合がどれだけあるか分かりませんが、極めて珍しいケースです。

子供をたくさん産もうとする地域ではですね。

経済力はあまり関係なさそうです。

広東省のあの地域は北京上海より地域色体が中国国内でも強いと聞いています。

 

 

とある韓国人

地域全体社会全体このように比較するとその社会内部の姿は分かりませんから このような比較を韓国に例えれば、韓国は出生率が一番低いという結果しか知りません。

その社会内の状況は分かりません。

地域と比較するとソウルが最も低いと出ていますが、ソウルが最も低い理由は何でしょうか?

住宅価格が高いから? 豊かに暮らしているから?

一番大きな理由はソウルは未婚女性の割合が全国で一番高い地域だからです。

結婚していない20代の女性が最も多い都市がソウルなのですが、これをあなたが示した統計では、ソウルの出生率は低いということだけが分かるのです。

 

 

とある韓国人

韓国の出生率が下がる時期を見ると、朴正熙時代からさかのぼりますが、ここから個人主義を強調します。

そして、80年代の民主化世代と重なり、垂直下降をすることになります。

ついに90年代の出産率1点台に落ちました。

 

 

とある韓国人

イスラエルを考えれば簡単に理解しやすいし、私たちの50年代を考えれば簡単に理解できると思います。

難しく考える問題ではないでしょう。

この問題は伝統化された文化を拒否し、利己的に考える新時代の女性だと勘違いしている文化的要因です。

経済力と下位関係なし、つまり利己的な個人主義性向が強いために現れる現象である。

それで伝統的に生きてきた世代と葛藤を生じさせ、伝統的な世代が多いことを譲歩したにもかかわらず出産率がむしろ下がりました。

むしろ過去より豊かに暮らしているのにですね。

 

 

スポンサーリンク