韓国人「韓国人、“海苔巻きの起源は日本説” に賛否両論の嵐!」「そもそも今の時代に “元祖” って…」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「韓国で唯一日本が元祖であることを認めない人が多い食べ物」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3Pm7pqY

 

とある韓国人

韓国で唯一日本が元祖であることを認めない人が多い食べ物

「左:自生説、右:導入説」

とんでもない自生説まで作りながら韓国のものだと言い張っているが、そもそものり巻きを巻くかんぴょうも日本から来たもので、何よりも乾燥させた養殖の四角海苔を初めて作ったのも日本だ。

代表的な庶民の食べ物で、幼い頃の思い出が詰まっていて認められない人が多いが、面白いのはその運動会や遠足でのり巻きを持ってくる文化も日本から来た。

それでいなり寿司がセットでついてくるんだけど…

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

決定的に元祖ノリマキのように最初はご飯に酢をかけてからなくなる。

 

 

とある韓国人

キムということ自体がキムさんという人が最初に開発して出た言葉じゃないかな?

海苔をご飯と一緒に包んで食べる記録も韓国がリードしている。

 

 

とある韓国人

>>その包んで食べたという食べ物が、あの左の絵だと言い張ることに近いです。

 

 

とある韓国人

>> wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwa これ見てください。

絶対に認められない様が海苔といえば思い浮かぶ海苔は日本で作ったものです。

私たちが海苔を先に食べたという記録から出てくる海苔はその海苔ではありません。

文字通り海藻の海苔だよ。

 

 

とある韓国人

>>その海苔巻きは海苔で包んで食べるレベルで、現代の海苔巻きは少なくとも日本からインスピレーションを受けたということは認めなければなりません。

 

 

とある韓国人

>>食べ物に形は何の関係もないというさんの主張がおかしいのではないでしょうか?

 

 

とある韓国人

>>日本にも海苔あります。

海苔の生産地が少ないだけで、海苔自体は生産されます。

寿司王だけ見ても分かると思います。

 

 

とある韓国人

認定できないのではなく、よく分からないからです。

 

 

とある韓国人

>>ありますね

 

 

とある韓国人

海苔も私たちが元祖で海苔+ご飯も私たちが元祖なのにのり巻きは日本が元祖というギャグがもっとおかしい。

 

 

とある韓国人

我々がよく海苔だと知っている四角い養殖海苔そのものが日本で開発されたものです。

 

 

とある韓国人

日本は竹の足開発国家、それだけ一つ···。

 

 

とある韓国人

>>ただ認めないのです。 笑笑笑

 

 

とある韓国人

かんぴょうがなくてものり巻きを作ることができるため、かんぴょうがのり巻きの核心だという方の主張自体に誤りがある。

 

 

とある韓国人

>>あなたの主張も全て正しくありません。

韓国のり巻きは伝統方式と呼ぶには歴史が短いだけで、韓国オリジナルです。

日本人も二つが同じ食べ物だとは思わないでしょう。

 

 

とある韓国人

私の話は修正しないといけませんね

インスピレーションを受けたのではなく受けた可能性が高いです。

 

 

とある韓国人

>>だから元祖です。

 

 

とある韓国人

>>日本にも海苔があるのが重要ではなく、今元祖の話をしているのだ。

 

 

とある韓国人

>>そもそも私たちが知っている紙のような海苔を日本が発明したのです。

 

 

とある韓国人

>> wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwawwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwa

なんで無理やりなんだよ。

あなたが私たちが元祖だと主張する「海苔を包んで食べる行為」と、その食べ物が全く根拠のない私たちの無理強いです。

 

 

とある韓国人

>>日本の場合、海苔を呼ぶ名称は「ノリ」で、直訳するとヘテ(海苔)という意味だ。

文武天王在任期の702年2月6日に公表された大宝律令に、海苔が租税の対象であることが記録されていることが、海苔に関する最古の記録であり、713年に編纂された常陸国風土記でも、その地方が海苔として有名であるというくだりが登場する。

こうして中世時代まで食文化に定着した海苔や、日本で紙型の海苔が誕生したのは1717年浅草の再生紙技法が誕生して以来と伝えられ、浅草の起源である。

この浅草法の製法がまさに今日一般的に使われる後の法に当たる。

また、ノリの上にご飯を広くのせた後、多様な材料をのせてくるくる巻くノリマキなどは18世紀半ばに庶民に広がるようになったのだ。

 

 

とある韓国人

現代風の赤色キムチの形は唐辛子を輸入して以来歴史が短いですが、援助を考えると話が変わります。

私たちが食べるカレーも和風カレーの形があるが、元祖はインドのように。

援助論争を外的な姿だけで主張するのは愚かに見えます。

 

 

とある韓国人

海苔を日本が発明したなんて、単なる親日だった。

相手にする価値がないですね。

 

 

とある韓国人

現在海苔を食べ始めたのは記録上では韓中日の中で韓国が初めてだ。

韓国の場合、少なくとも三国時代から海苔を食べたと見なければならない。

海苔を漢文で海衣または海苔という。

海苔が文献上に初めて現れたのは高麗忠烈王の時、一然僧侶が編纂した三国遺事として新羅時代から「海苔」を食べたと伝えられている。

また、明代に編纂された博物辞典である本草綱目を見ると「新羅の深い海の中で採取するが、腰に刻み縄を結んで深い海の中に入って取ってくる。

4月以降は大魚が現れ、害を与えるには採取できない」と伝えている。

のり養殖に対する最初の文献は1424年に執筆された慶尚道地理誌にのり養殖の起源が現れる。

河東郡地域の伝来によると、「約260年前にあるおばあさんが蟾津江河口で貝類を採取していたところ、海苔がたくさん着生した木切れが流れてくるのを発見し、そこに付いている海苔を取って食べてみたところ、非常に美味しくてその後竹木を水中に立てて人工的に海苔を着生させたことから始まった」ということだ。

 

 

とある韓国人

>>出典:ウィキ

 

 

スポンサーリンク