韓国人「韓国政府、深刻な為替状況にもはや打つ手なしの模様」「頼みの綱である日本は……?」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「為替の状況が深刻ではあります。 政府が使うカードがありません。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3uqJxtV

 

とある韓国人

為替の状況が深刻ではあります。 政府が使うカードがありません。

–政府がインフレ·ファイトに積極的ではないという兆候はすでに多く出ていますね。

1.就任直後、50兆ウォンの補正予算

2.大企業と不動産減税

3.公共料金の引き上げ

4.銀行に貸出金利引き下げ圧迫

5.LTV解除で法人、高価不動産取引促進

他に何があるのか、すぐに思い浮かぶのがこの程度ですが、実は野村証券の予測のように13日の金融通貨委員会で0.25%引き上げに止まったり、完全に凍結してもおかしくありません。

だからこのような兆候を見て全世界のホットマネーが為替攻撃に入ってくるのです。

金利を上げられないに賭けて、政府ができるのが外貨保有でドル現金で防御するのが唯一なので、これ200億ドル使い果たせば数十倍も稼いで攻撃するのです。

 

現在、現金外貨準備高は190億ドル残っています。

「6月の1ヵ月間で93億ドルをなんと1/3も忘れていました。

年金基金まで動員して防御中だが、それには限界があり、ややもすると政権崩壊で堂々と使うことはできない。

だからといって、米国債を売れば米国とずれるのです。

したがって、政府が今しなければならない急務は、イエレン訪韓を待たずに早く特使を送って米国に通話スワップを得ることであり、オーストラリアとも締結することです。

無制限でなくても、無期限でなくても構いません。

景気低迷が予想される3年程度持ちこたえられる、3年期限500~1000億ドルだけでも急場は消します。

ヨーロッパはダメでした、普段ならイギリスに頼れるのですが、そちらも容易ではなくドイツとは違う状況です。

 

13日の金利引き上げをジャイアントステップ以上に1%まで考慮する劇薬処方があるが、これでは家計負債が発生します。

もちろん、健全に一度掃除すると思って劇薬処方をするなら、それも長期的にはいいことですが、政権初期にするのはとても難しいですよね。

主要支持層の離反を招くでしょうから。

 

個人的にはドルスワップが至急必要です。

政府は日本に頼るつもりだったようだが、向こうは首脳会談前には何もないという鉄壁で首脳会談をするには何をあげればいいのか……

この文の登録前に 最後の行で確認して書く現在の為替レートは1314ウォンです。怖いですね。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

為替相場が自由市場で決まると信じれば、あなたは永遠に経済を見ることができない。

 

 

とある韓国人

他の通貨すべてを突破し、ドルだけが強気を見せている。

 

 

とある韓国人

ところで、ドルスワップが私たちがやろうと言ったらできるんですか?

 

 

とある韓国人

>>当然してくれません。 米国も緊縮しながらドルを回収する局面ですから。

その反対給付として何を渡すべきか、どれだけ少なく米国を説得するかが政府が考えなければならない点です。

時間が多くないのでなるべく早くしてください。

実は首脳会談、NATO会談の2度の機会がとてももったいないです。

 

 

とある韓国人

上手でしょう。 見守ります。

 

 

とある韓国人

息子2人いますが海外で勉強させています。

このような文を見るたびに自分の判断に安心しますね(笑)

 

 

とある韓国人

ユンソクヨルという存在自体が、すでに危機克服です!

心配することがありません。

 

 

とある韓国人

少し付け加えると、無制限のドルスワップを信じて超低金利でmmtを堅持した日本も、

今、そろそろインフレが深刻化している状況で、こちらだけでも米国が結局は後始末を一緒にしなければならない状況なので、

我々にスワップ協定を結んで追加負担を負おうとはしない可能性が高いので…。

何を与えてどのように説得しなければならないのか、本当に難しい問題だと思います。

私たちがこの危機を無事に克服するためには、結局はドルスワップが答です。

本文に書いたように無期限、無制限も必要ありませんし、3年で千億ドル程度で十分でしょう。

 

 

とある韓国人

アメリカも返事がありません。

 

 

とある韓国人

バイデン足の甲に火がもっと急がれる今すぐ10月に選挙なのに.. 金利を上げないといけません。

 

 

とある韓国人

>>はい、アメリカが今通話スワップをむやみにできない状況です。

同意します。

それで私たちが支払わなければならない反対給付がもっと大きくなければならないので、何を提示すればアメリカがしてくれるのか私も特に思い出すことがありません。

それで憂鬱になります。

政府が最善を尽くして得られることを願うだけです。

 

 

スポンサーリンク