韓国人「日本の刺身文化が発達した最大の理由は○○!」「貴重なたんぱく源でした」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本が刺身文化が発展した理由は何ですか。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3NNUjla

 

とある韓国人

日本が刺身文化が発展した理由は何ですか。

島国は日本だけじゃなくて沢山あるのに、

刺身や寿司の文化があるのは日本だけですね。

これが全世界に日本しかない固有文化じゃないですか。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

肉禁止のため?

 

 

とある韓国人

肉食禁止

 

 

とある韓国人

>>あ、そうでしたね。

 

 

とある韓国人

>>肉食禁止は肉が足りなくて禁止したこと

 

 

とある韓国人

西洋では生ものを食べるのは未開だと思ったからです。

 

 

とある韓国人

西洋は生で食べる文化が普遍的ではなかった。

 

 

とある韓国人

他のアジアの島の国々もありますから、探せばあるかもしれない。

 

 

とある韓国人

>>ひとまず日本しか思い浮かびませんね

 

 

とある韓国人

刺身をサンチュに包んで食べません。

 

 

とある韓国人

まあ、アジアは海辺の方で刺身を食べるのはいつもあることで、近代化した日本が主食のご飯に刺身をのせて食べることを広く広めてブランドになったのでしょう。

 

 

とある韓国人

我が国も刺身を楽しんで、孔子も刺身が好きでした。

ヨーロッパでもスペインやイタリアは刺身を食べますよ。

 

 

とある韓国人

日本だけにある文化ではないでしょうか。

日本は肉を食べさせないので、もっと魚に集中したようだ。

 

 

とある韓国人

肉を食べるのを禁止させたけど、その影響も少しあるよね。

お肉が無いから別のたんぱく質を補充しないと。

なので刺身は…もっと食べたいのに、足りないからご飯と一緒に。

 

 

とある韓国人

寿司は江戸時代にインスタント食品として発展したと見ましたね。

街中で素早く作って売ることができる食べ物が寿司。

 

 

とある韓国人

古代中国の多くの名詞が淡水魚の刺身を楽しんでいたところ、寄生虫感染で早世しました。

イタリアにもカルパッチョと言って生魚料理があって…

寿司は日本固有の食べ物ですが、その歴史はそれほど長くありません。

 

 

スポンサーリンク