韓国人「“黄熊=ぷぅ”だと……?」「日本の漢字の読み方が一生かけても理解できないんだが……」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本語は本当に紛らわしいのが」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3PL45pZ

 

とある韓国人

日本語の本当に紛らわしい事

 

私は日本語が全然できませんが、

以前集まりの席に来た日本人の名前の漢字が「栗林」とあったので

日本の四国旅行に行った時印象深かった栗林公園(りつりんこうえん)を思い出して

その日本人にリツリンさんと呼んだら、

自分の名前はリツリンじゃないって言い、栗林(くりばやし)って言ってました。

 

発音が似ている訳でもないし

どうやって同じ漢字がリツリンになったりクリバヤシになったりするのか日本語は本当に妙ですね。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

訓読が難しいでしょう。

 

 

とある韓国人

日本の感じは何通りも読み方があります

 

 

とある韓国人

我が国は金が多いので心配ないです。

 

 

とある韓国人

むしろリツリンって読むのが初耳でした。

 

 

とある韓国人

栗は「くり」しか読みが無いものだと…

 

 

とある韓国人

訓読が改版だからどう読むのか併記したり、本人に聞いてみなければなりません。

 

 

とある韓国人

日本人はどんなに簡単な漢字でも人名は必ず読み方を聞くのがマナーです

 

 

とある韓国人

日本語の漢字の発音はそのまま覚えなければなりません。

覚えていると、それなりのルールやパターンがあるのですが、最初からパターンから外れる発音もあります。

 

 

とある韓国人

>>特に、名前や地名のようなものであれがひどいですね。 (笑)

 

 

とある韓国人

「黄熊」 これ何て読むと思いますか?

くまの「プー」さんです。

実際にディズニーが好きで名前をああやって作った人がいます。

 

 

とある韓国人

>>例外ケースがすごいw

 

 

とある韓国人

>>本当にいる人の名前ですか??

 

 

とある韓国人

>>ぷーさんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

とある韓国人

日本に限らず人の名前で書く時は、その意味がはっきりしないと思ったら当事者に聞いて確認するのが一般的。

ある意味面倒でも、面白くもある。

 

 

スポンサーリンク