韓国人「韓国の障がい者が気軽に外出できる日はやってくるのでしょうか?」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「韓国の障害者移動権はまだまだです。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3KsMW1c

 

とある韓国人

韓国の障害者移動権はまだまだです。

昔初めて海外旅行に出た時、不思議だったことの中の一つが、道中に障害者たちが多いことでした

オーストラリアに行った時、ブリスベン、シドニー、メルバーン、パースなど、どの都市に行っても車椅子を押している人がたくさん見えました。

どうしてこんなに障害者が多いのか知りたかったのですが、一ヶ月ほど旅行が終わる頃謎が解けました。

 

どの社会にも人口の一定割合で障害者は存在します。

ただ、韓国は障害者が家の外に出ることができず、オーストラリアのような先進国は障害者も気軽に外出できるという違いだったのです。

もちろん広くて交通混雑も低い大きい国と直接比較するのは難しいでしょう。

しかし韓国の人々の認識からすれば、障害者はある程度不便を甘受するのが当然だというマインドが基底にあるというのです。

 

数年前、日本の療養所で夜に療養所で眠る障害者数十人を〇した事件がありました。

「障害者は社会に重荷になる存在だから、皆いなくならなければならない」と主張しながら…

 

最近、韓国の障害者出勤途中のデモ···。

私は当然必要で、先進市民ならその不便を甘受しながらも、障害者たちを応援しなければならないと思います。

しかし現地の反応はどうですか?

他人に迷惑をかけるな、私はあなたたちに関心がない、気に食わない奴はすべて捕らえろ。

本当に恥ずかしい光景でした。

 

韓国の障害者移動権はまだまだです。

さらにデモを行い、より一層要求して社会構成員としての権利を求めなければならないということです。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

デモするのは権利です

 

 

とある韓国人

非障害者の移動権は防がないでください。

 

 

とある韓国人

私も障害者移動がもっと自由になってほしいのですが、これからはデモ方法は変えてもいいんじゃないですか。

必ずこのデモ方法でなければなりませんか。

 

 

とある韓国人

一般人に迷惑をかけることが権利なのかわかりません。

思いやりであって権利だと言い張ったら一般人はみんな犠牲にならないといけないんですか。

障害が何の官職でもないし。

 

 

とある韓国人

私に被害を与えないで静かにデモしろというのはデモをするなということと同じ意味です。

静かに目立たないようにこの10年間デモをした結果がこれです。

 

 

とある韓国人

>>騒ぎながらやれって、どうして移動権を邪魔するんですか。

 

 

とある韓国人

>>デモで要求される内容についてはご存知ですか?

 

 

とある韓国人

>>大韓民国は特殊な状況です。

団体と市民が障害者のような市民団体を前面に押し出して反政府的活動をしても、無条件弱者だと見てください。

 

 

とある韓国人

障害は官職でもない、彼らのための予算も全部切り捨てて欲しいですね。

 

 

とある韓国人

韓国に長い間行けなかったので、最近はどうなのか分からないけど、私もオーストラリアで暮らしながら大きく感じた違いの一つがそういう部分。

障害者といつも一緒に暮らしていると感じます。

反面、前に韓国をちょっと訪問した時、あごが多くてベビーカーもろくに引っ張ることができなかった記憶があります。

職場にも障害者がよくいます。

今は韓国も大きく改善されたと聞きましたが、いつか故国訪問の機会があればぜひ一度直接見たいですね。

 

 

とある韓国人

>>韓国からの通勤時間に地獄鉄に乗ったことがありますか。

オーストラリアもそんなに乗って朝1時間以上出勤しますか。

人々の生き方が皆違うという考えはしないでしょうか。

 

 

とある韓国人

>>今まで大分良くなったと思いますが、 裕福な期間自体が圧倒的に長いフランスと比べると、私たちがかなり不足しています。

 

 

とある韓国人

>>ほとんどの公共インフラが韓国側が圧倒的に良いのですが、裕福な期間が短くてちょっと…

 

 

とある韓国人

本文の内容に同意します。

私は身体障害ではなく発達障害の子供たちと一緒に活動してから10年がちょっと過ぎます。

10年前に初めて資源活動を始めた時、活動を終えて私たちだけで扱ったテーマが障害者移動圏でしたが、10年が過ぎた今まで変わっていません。

こんなふうにでもデモしなければ大目に見てくれる人がいません。

政治家たちもその時だけで、出勤途中のデモで非障害者たちが被害を受けるのは残念だが…。

あの方々は本当に命をかけて家の外に出た方々です。

障害が官職ではないが非障害者から差別される存在ではないでしょう?

 

 

とある韓国人

>>お話の趣旨はわかりますが、それとはちょっと違う問題です。

そして私はデモの方法については評していません。

 

 

とある韓国人

>>そして誰もが予期せぬ事故で障害者になる場合があります。

障害者が障害を持ちたくて障害者になったのではないじゃないですか。

官職とか何とかいう方たちは本当に… 残念ですね。

周りの知り合いの中に障害者が一人いたら、あんなこと言えないのに。

 

 

とある韓国人

>>デモ方法を話すのではありません。

人口構成地の大きさの人々の生き方が違うということです。

大韓民国の葛藤要素は障害者問題だけではありません。

貧富格差、地域格差、労働問題など多様な葛藤要素と解決しなければならない問題がとても正しいです。

広くて人口密度も低く資源の多い白人の国と単純比較が難しいです。

 

 

とある韓国人

障害者移動権だけでなく、障害者福祉が不足しているようです。

フランスでは乗客が障害者のために空間を作って運転手が乗客を追い出し、それで英雄扱いされたりもしました。

それほど障害者に配慮する認識そのものが刻まれています。

米国で視覚障害者も躊躇なく信号機のない横断歩道を自信を持って渡る姿を見て、かなり衝撃を受けました。

…ところで民主党は5年間何をしましたか??

 

 

とある韓国人

>>100%同意します。

 

 

スポンサーリンク