韓国人「第二次世界大戦で日本・ドイツが敗戦した時の各国の寄与度がこちらです!」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「第2次世界大戦の日本、ドイツの敗亡の寄与度です。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3r8ScPS

 

とある韓国人

第二次世界大戦で日本・ドイツが敗戦した時の各国の寄与度がこちらです!

ドイツ敗戦の場合

ソ連7割:英国2割:米国1割

日本敗戦の場合

中国4割:米国4割:英国2割

 

大体この程度だと思ってください。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

日本敗戦はアメリカが9割なのになんか

 

 

とある韓国人

>>アメリカ完全に10割でしょうwwww

 

 

とある韓国人

笑わせますね、コメディ??

 

 

とある韓国人

朝鮮族認証文かな?

 

 

とある韓国人

二か国ともアメリカが9割でしょう

 

 

とある韓国人

日本敗亡アメリカ9ではありません。

実は中国も寄与度が高いです。

 

 

とある韓国人

>>中国が何の貢献をしたんですか?

アメリカのようにやりましたって? 笑笑笑

 

 

とある韓国人

>>いや、それくらいの力があったら日中戦争は負けてないでしょう。

 

 

とある韓国人

アメリカがドイツも5割以上の寄与です。

 

 

とある韓国人

中国戦線にのみ最後に日本軍70師団が残っていました。

中国に投入された日本軍兵力は150師団を超えました。

 

 

とある韓国人

>>ってことはアメリカ1?中国4?

 

 

とある韓国人

ドイツはイギリスに行く手段がなかった、これが問題

 

 

とある韓国人

中国はほとんど敗戦国レベルなのに

 

 

とある韓国人

中国は「-3割」とつけろ。

米7、残り合わせて6、OK?

 

 

とある韓国人

日本の歴史学者伊藤正通は、中国で戦死した日本軍が80万近くいると言ったことがあります。

中国の活躍がないわけじゃないですよね。

 

 

スポンサーリンク