韓国人「日本が朝鮮半島を支配する意味ってあったの?」「○○が日本の夢だからね」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「日本における朝鮮の支配が利益になっていたのか疑問です。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3sQGNo1

 

とある韓国人

日本における朝鮮の支配は利益になっていたのでしょうか?

韓半島は資源が多いわけでもなく、山が多いので農耕がたくさんできるわけでもないし、

基盤施設は最悪だから最初から全部建設しなければならないし、

警察と軍隊が治安維持のため駐屯すべきだ

当時の朝鮮人の所得水準を考えると、商品市場としての価値も特になく、

正直どうして合併したのか理解できません。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

支配力が全ての帝国主義時代は、とにかく領土拡張が最優先だったのではないでしょうか。

 

 

とある韓国人

日本人の永遠の夢が「大陸進出」です

 

 

とある韓国人

日本が成長するためには韓半島を必ず占めなければなりません

 

 

とある韓国人

米の生産や失業者の保護のため、貧民を韓半島に送り、政治的安定を図ろうという目的もありました。

 

 

とある韓国人

朝鮮支配は、実は中国進出のための足場だったし、それを通じて大東亜共栄圏を構築するのが最終目標ではなかったんですか?

 

 

とある韓国人

>>日本側の史料を見れば、そんなに大げさな計画はないことが何度も明らかになっています。

 

 

とある韓国人

日本が満州だけを食べて辞め、朝鮮を本格的に発展させたらその時から最高の国になるんです。

 

 

とある韓国人

朝鮮半島が永遠に日本のものなら、未来のための投資なのに、敗亡し、お金だけを撒いて終わったことになったんですね

 

 

とある韓国人

雄大な計画というよりは、これといった具体的な考えがない大陸進出だったようだ

 

 

とある韓国人

>>満洲もまた同様です

 

 

とある韓国人

朝鮮総督府の財政はいつも赤字、合併そのものは馬鹿なことです。

 

 

とある韓国人

日本の農民を工場に入れて工場労働者にし、その労働者に食べさせる米を朝鮮で安く叩いて供給しました。

満州を侵略するための前進基地としても活用していました。

「実際、朝鮮総督府の財政は毎年赤字で、その政策も総督が変わるたびに激しく変わり、長期的な政策はほとんどなかったと言います。

その代わり、朝鮮の米で日本の産業化を維持すると同時に満州で植民地遊びをし、満鉄や東洋拓殖株式会社のような収益が出る会社を運営したという。

 

 

スポンサーリンク