【韓国の反応】「韓国大統領候補、暴力団との癒着が判明!!」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「李在明(イ·ジェミョン)、暴力団組織関与説=警護警備連合会に答えがある。」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/33UOkJy

 

とある韓国人

「李在明(イ·ジェミョン)、暴力団組織関与説=警護警備連合会に答えが」

暴力団組織関与説は、李在明(イ·ジェミョン)民主党候補をめぐる疑惑の一つだ。

李候補の選挙の時、ボランティアや警護員として組織暴力団出身の人物が働いたという。

李候補側は「暴力団組織関与説は事実無根」と強調する。

ただ、城南市長選挙に出馬した時点から、地域の用役組職および組職暴力団関係者たちが選挙運動に参加したという証拠が出ている。

現在、李候補の後任である殷秀美(ウン·スミ)城南市長も、組織暴力団の関連企業から車両などの不法政治資金を受け取り罰金刑を受けた。

 

李在明候補の城南地域暴力団組織関与説の根本を確認するには、李候補が初めて選挙に出た2010年城南市長選挙から見なければならない。

李候補は2010年の城南市長選挙で、当時、城南市警護警備連合会(以下、警護警備連合会)の団長だった李某氏(54)に自分の随行チームの構成を任せた。

李某氏は李候補と地域の暴力団組織をつなぐ核心人物だ。

李候補と李某氏は選挙前の2005年、城南地域の1960年代生まれの集まり「進友会」で初めて会い、縁を結んできた関係だという。

その後、李某氏は人権弁護士として活動していた李候補を、自分が理事を務める国際警護武術連盟の法律顧問に任命した。

李候補は、2010年に城南市長になるまで、同機関の顧問として活動した。

 

李某氏が団長職を務めた警護警備連合会という組織は、2008年に警備業者が集まって設立した組織だ。

03年から京畿道城南市盆唐区板橋洞の地域開発が始まり、城南市には多くの経費や撤去作業の依頼が殺到した。

仕事が増え、地域の撤去·警備の仕事をしていた委託業者の競争が激しくなった。

城南地域の関係者によると、委託業者は互いに紛争が激化する場合、「やくざチーム」を動員するなど、暴力行為を行っていたという。

引き続く紛争の末、城南の委託業者らは、「争いを止めて仕事を分け合うべきだ」と合意し、仕事の分配を担当する連合組織を新設した。

そうして08年4月に警護警備連合会が創設された。

警護警備連合会の初代団長を務め、李候補に随行した李某氏(容疑者)は、08年当時、無許可警備会社「特別警護団」を運営していた。

私設警備·警護業者は担当警察庁で警備許可証を取得すれば営業が可能だが、これを受けていない業者を無許可警備業者という。

李某氏(容疑者)が城南で大きな業者に成長できた背景は次の通り。

城南には「総合市場派」と「国際マフィア派」と呼ばれる2大暴力団組織があるが、過去には城南で暴力団となるためには、10代半ばから20代初めに「血風」という組織を通らなければならなかった。

この暴力サークルで活動した彼らは、その後、暴力団組織に入ったり、撤去用や警護用の、警備用役会社に採用されたが、李某氏(容疑者)は警護会社に採用されたケースだ。

これは李在明(イ·ジェミョン)氏が弁護士として活動していた2006年6月、警護·警備連合会の行事に出席した様子だ。

李候補の前方に暴力団系元老の日煥(チョ·イルファン)氏が見える。

李某氏が主催する警護警備連合会や国際警護武術連盟の行事に暴力団系の有名人が参加することも多かった。

特に暴力団系の父チョ·イルファン氏(1938-09)がよく出席した。

チョ氏は、第1世代の暴力団金斗漢(キム·ドゥハン)の後継者で、1974年の朴正熙(パク·チョンヒ)大統領狙撃未遂事件当時、日本の謝罪を要求し、忠清南道天安市の柳寛順(ユ·グァンスン)銅像の前で指を切ったことでも知られる。

李在明候補も06年、李某氏(容疑者)の行事に出席し、彼の周辺で写真が撮られたりもした。

李候補の後ろには、金斗漢の「鍾路(チョンノ)牌」で暴力団組織生活をして俳優になったチョ氏(81)の姿も確認される。

08年4月、城南市警護警備連合会の創設行事で、李候補の随行秘書である金容疑者とウン·スミ市長の秘書であるハッピーウイルス運営者の金容疑者が、チョ容疑者の両手を握って写真を撮った事実もある。

李某氏はチョ氏と特定宗教を通じて会った。

李某氏は某宗教財団が運営する大学で警護武術の教育をしばらく引き受けたが、チョ氏が晩年にこの宗教に帰依して縁を結んだ。

李某氏はチョ氏をさまざまな行事に呼ぶ際、100万~200万ウォン相当のお小遣いを渡したという。

李某氏(容疑者)は無許可の警備会社を運営しながら、07年には組職暴力団数十人を動員して集団暴行事件を起こした。

この事件で彼は12年、暴力行為など処罰に関する法律違反で城南地裁で懲役1年、執行猶予2年の刑を受けた。

同判決によると、李被告は2007年9月、無許可の警備会社「特別警護団」が城南地区の暴力団「総合市場派」や「国際マフィア派」など43人を動員し、盆唐区のあるオフィステルのセキュリティ業務を奪う過程で浮上した暴力現場に加担したとして起訴された。

特別警護団のグループは、盆唐区のAオフィステルのセキュリティ業務を奪うため、従来の事業者MIBシステム所属の職員に暴行を加えた。

警護警備連合会を通じて李候補と関係を結んだ随行員らは、城南市(ソンナムシ)の水管理事業所に就職した。

李候補の随行員として働いた朴氏は2014年8月に、李候補の夫人の随行員だった崔氏は2013年2月に清水管理事業所に採用された。

2010年に李候補が城南市長に当選した直後、子どもたちの登下校を支援するという名目で作られた「若芽を守る会」という団体の団長として活動した。

城南市は11年、2度に渡り、若芽を守るための団体補助金4290万ウォンを支給した。

「若芽を守る人」で李候補の従質(従兄弟の息子)ソ某氏兄弟が勤めた事実も確認された。

2人の兄のソさんは若芽保護者として活動し、2016年1月に清水管理事業所に就職した。

弟のS容疑者は国際マフィア出身で、暴力、窃盗、ひき逃げなど前科17犯だ。

2018年、こうした事実が明らかになると、李候補は「イ·ジョンジョカが中学校に通っていた時、国際マフィア派の組織員だった。

当時、私がその子を4回弁論した」と明らかにした。

しかし、中央日報の報道によると、徐容疑者が成人した後の99年と05年にも、車の窃盗と常習窃盗の疑いで起訴されており、李候補が2回とも徐容疑者の弁護を担当している。

城南市長職を務めていた2015年頃、李候補は警護警備連合会の団長だった李容疑者を通じて、国際マフィア派出身の実業家、李ジュンソク元コマトレード代表を紹介してもらう。

コマトレードは、李元代表が犯罪団体構成などの容疑で2年6ヵ月の懲役を言い渡され、服役後に設立した中国製電子製品流通会社だ。

コマトレードの前職役員は「コマトレード代表をイ·ジェミョン候補に紹介したのは警護警備連合会の団長だった李某氏」とし「2015年にコマトレードを広報しようとする李某氏の要請を受けて城南市と業務協約を取り持った」と話した。

 

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

おぉ…よく書いたな

 

 

とある韓国人

ㄷㄷㄷ これを書いた方、まだ生きているんですか? ㄷㄷㄷ

 

 

とある韓国人

本当に怖くて身の毛がよだつよ。

 

 

とある韓国人

これを知っていながらも支持する人間たちは同じ犯罪者たちです。

 

 

とある韓国人

本当に怖いです

 

 

とある韓国人

恐ろしい ほんもの

 

 

とある韓国人

これが2022年の韓国で起きることですか?

違いますよね?

違うと言ってください。;;;;

 

 

とある韓国人

ㄷㄷㄷ

 

 

とある韓国人

映画よりもっと暴力団映画 ㄷㄷㄷㄷㄷ

 

 

とある韓国人

やっぱ韓国は滅亡だよ。

 

 

とある韓国人

この映画実話だった www

 

 

とある韓国人

映画作れるね

 

 

とある韓国人

安南市長

 

 

とある韓国人

日本のヤクザとどっちが怖いかな?

 

 

とある韓国人

この話のメインは暴力団ではない。

 

 

とある韓国人

現在ウン市長が身辺保護要請をお願いしてるのもこの会社www

 

 

とある韓国人

こんなやつが大統領候補だなんてwwwwwwwwwwwwwww

 

 

とある韓国人

今度の大統領選挙は犯罪との戦い

 

 

とある韓国人

ちょっといい加減にしてほしいわなww

 

 

とある韓国人

組織暴力団と検事の対決

 

 

とある韓国人

李在明が万が一実現すれば、国は暴力団組織そのものになるだろう

 

 

スポンサーリンク