【韓国の反応】「将来的に、車産業は米韓が二分するでしょう」「・・・・・・」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「携帯電話産業のように、車産業も米国と韓国が二分する可能性はありますか?」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3qxNxpI

 

とある韓国人

携帯電話産業のように、車産業も米国と韓国が二分する可能性はありますか?

全世界の携帯電話は事実上、米国のアップルと韓国の三星(サムスン)がしっかりシェアを握っています。

(ヨーロッパではシャオミがサムスンを抜いたそうだが、それは無視して)

ところで自動車も電気自動車、水素自動車の時代になると、既存の内燃エンジンの強者である日本車とドイツ車が遅れをとって…

「米国のテスラ社と韓国のヒュンダイが、自動車産業を独占することもありうるのではないでしょうか」


 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

テスラにそれとなく頼んで、ヒュンダイとの抱き合わせ商法で売ろう

 

 

とある韓国人

水素差はどうなるか分かりません。

 

 

とある韓国人

その可能性はゼロ

 

 

とある韓国人

最近ジェネシスは水素自動車計画を白紙に戻したそうだ。

 

 

とある韓国人

>>水素電池の単価が合わせられないそうですね

 

 

とある韓国人

可能性ありますね

 

 

とある韓国人

その可能性はほとんどないと思われます

 

 

とある韓国人

ドイツでも電気車出てますよ。

 

 

とある韓国人

>>そして日本も追い上げている最中です

 

 

とある韓国人

テスラは越えられない壁、2位の座は日独韓中の戦いじゃないですか。

 

 

とある韓国人

>>電気自動車事業に画期的な変化がない以上、ドイツとの占有率格差はとても大きいです。

 

 

とある韓国人

>>そうですね。

結局電気自動車時代にもアメリカ、ドイツ、日本の戦いである可能性が高く、ヒュンダイは水素自動車に特に気を使わなければなりませんね。

 

 

とある韓国人

今、電気自動車のホンダとGMがプラットフォームを共有することにする…といった具合に団結しているんですね。

 

 

とある韓国人

ないです

韓国の問題点は、「各分野で1つの大企業だけが生き残っている」ということ。

これはつまり内需競争がなければ腐りやすく、発展も遅れているということです。

 

 

スポンサーリンク