【韓国の反応】「アメリカ、時代遅れな韓国軍に匙を投げる」

人気記事!

オススメ記事!

韓国のネット掲示板MLBPARKから「元在韓米軍司令官韓国軍隊の実体を知らせる、」という記事をご紹介します。

引用・翻訳元:https://bit.ly/3syQKI1

 

とある韓国人

元在韓米軍司令官が語る「韓国の軍事力は正直かなり遅れている」(naver.com)

今年7月に任務を終えて米国に戻ったロバート·エイブラムス元在韓米軍司令官が、韓国の軍事的力量がまだ不十分な状態だと指摘した。

エイブラムス元司令官は25日、米国の声放送「ワシントン·トーク」に出演し、戦時作戦統制権返還のための条件を尋ねる質問に対し、「韓国が戦略打撃能力を獲得し、韓国型統合空中ミサイル防御体系を開発し、配備すべきだ」と答えた。

「北朝鮮軍は固体燃料ミサイルを実験し続けているが、これは韓国と在韓米軍または日本にとって深刻な脅威だ。

固体燃料とは、簡単に言えば、ミサイルを地下に隠すことができ、非常に迅速に発射できることを意味する。

このようなミサイルは、古い70年代の液体燃料ミサイルよりも正確性が高い。

さらに大きな弾頭を搭載することもできる」と述べた。

彼は「現在、韓国の作戦計画は2010年戦略企画指針を基にしている。

11年も経った。

私が2018年11月に韓国に到着した時、今の作戦計画を詳細に検討し、2019年3月に国連軍司令部と連合軍司令部、在韓米軍の司令官として初訓練を行い、2010年以降、すべての変化を反映するための新たな作戦計画が必要であることが分かった。

2019年夏、この戦略計画指針の更新に関する公式要請書を提出した。

しかし、2019年の米韓安保協議会(SCM)で、韓国国防部は新戦略計画指針の必要性を支持しなかったうえに、具体的な理由は明らかにしなかった」と振り返った。

 

管理人のオススメ記事!

スポンサーリンク

韓国の反応

とある韓国人

韓国は韓国型統合空中ミサイル防御体系を開発して配置すべきだとしたが、エイブラムス元在韓米軍司令官は「正直、かなり遅れている」と答えたそうだ。

 

 

とある韓国人

>>なんとなく理由が分かる気がしますね。

 

 

とある韓国人

>>アメリカに教えたくない

 

 

とある韓国人

北朝鮮が何もしなければ、全てが平和に行く。

 

 

とある韓国人

このままだと駐韓米軍が撤退してしまうよ

 

 

とある韓国人

アメリカを敵に回して良いことなど1つもありません

 

 

とある韓国人

最も不足しているのは情報獲得能力ではないでしょうか。

 

 

とある韓国人

固体燃料ミサイルも問題です

 

 

とある韓国人

作戦が10年過ぎているのにアップデートされないのはちょっとあれですね。

 

 

とある韓国人

核武装だけが答えだ。

 

 

スポンサーリンク