韓国人の反応「戦国時代の分析がここまで海外の人がするなんて」→韓国史は・・・・

人気記事!

オススメ記事!

youtube「戦国時代の分析がここまで海外の人がするなんて」という記事に対する韓国人らしい人からのコメントをご紹介します。

引用:https://twitter.com/The_PattayaNew

とある韓国人の反応

は大学で日本の歴史研究をしてた。
・どうして日本人はシールド(盾)を使わなかったかという質問の答えは「使ってた」だ。

・画像2:14 縄文時代から弥生時代にかけて手持ちシールドが一般的だった。

・どうして日本人は手持ちシールドを使わなくなったのか。
・戦略に大きな変化をもたらした出来事は二度あった。
・15世紀の火縄銃の伝来は有名だ。日本の銃生産量はヨーロッパに匹敵した。
・5世紀に有利な騎兵が登場すると、歩兵は盾を持つか攻撃に特化するかを迫られた。

・その後、弓に特化したものへと鎧が進化したが、袖の形でシールドは残ってる。
・和弓はロングボウ並みに強力で鎧を貫通したから、最も強度のある兜と袖で防御した。

 

・今回は忍術研究家とのコラボビデオにする。本も送ってくれた。

・弓や槍に特化するためにシールドが使われなくなったというのは彼の言う通り。
・ただ、日本刀と盾を同時に使う場面もあったということを指摘したい。

・画像 7:05
・1560年に書かれた服部半蔵の忍秘伝にシールドの記述がある。
・大きさは3尺、内側に持ち手があり、敵を殴打するためのもので、金属が使われることもあった。

・画像 6:13
・小笠原という戦国武将が書いた軍法侍要集に決定的な証拠がでてくる。
・1600年代に20年かけて1500年代の出来事を記したものだ。
・ろうそくがついてのぞき窓がある。袖にはチェーンメイルがついてる。
・大きくしすぎると刀が使いずらいとはっきり書いてある。

・画像 8:16
・これも軍法侍要集から。
・接続して折りたためるようにする。1尺x5~6尺の大きさ
・非常時に切り離して両手で使う。

・IN SERCH OF THE NINJAという本にもでてくる。
・1584年、徳川家康は大勢の伊賀の者を派遣したが、75名が途中で撃ち殺された。
・徳川家康は鉄の盾を装備するよう言い渡した。

・画像 10:29
・騎乗で使うシールドもでてくる。

・画像 11:46
・近松茂矩の忍術伝書にも”手盾”という言葉が出てくる。
・弓の飛んでくる方へ前進するために使う。
・クジラの骨や動物の皮を使った複雑な構造をしてる。

なんでこんな勉強してるんだ、、、、将来は何になるつもりなのか? すごすぎ

とある韓国人の反応

それしても、なぜ、こういった人が韓国歴史を学ばないのだ、、、

管理人のオススメ記事!

韓国人の反応

とある韓国人の反応

>それよりも、なぜ、こういった人が韓国歴史を学ばないのだ、、、

↑たしかにあんまりいないよね、中国史か日本史だね、、、

U-NEXTで好評配信中💁‍♀️ 友情か?     使命か? #バーフバリ シリーズの #ラージャマウリ 監督が インド映画史上最大の製作費で描く アクション超大作🔥 #ナートゥダンス#UNEXT MLB、サッカー、バスケを観るなら<U-NEXT>

とある韓国人の反応

これは知らなかった。
サムライは盾を使わなかったのかと思った。

 

とある韓国人の反応
これは素晴らしいね。
最初の質問がでてから本当にいろいろ学べてよかった。

 

 

とある韓国人の反応
本当にいいビデオだ。
肩のシールドは絵で知ってたけど、手持ちシールドを使ってたなんて知らなかった

 

 

とある韓国人の反応
本当に不思議だ。
日本の博物館で鎧は何度も見てるのに、シールドを展示してるのを見たことがない。
本に出てくることは本当っぽいのに。

 

 

とある韓国人の反応
つまりこのシールドは夜襲に使われたってことかな。
警察が使う暴動用のシールドみたいなもん? 韓国の歴史上もないな、、、

携帯でパチスロ遊ぼう!

 

とある韓国人の反応

素晴らしい。このビデオが疑問に答えてくれた。
じゃあサムライは確かにシールドを使ってたんだね。
騎乗でさえ。

とある韓国人の反応

>シールドを持ったま槍は使えないって言ってるけど、ギリシャ兵がまさにそれだよ。

 

 

スポンサーリンク