韓国人「アップデート 統治時代から続く 緑町(遊郭)の現在」

人気記事!

オススメ記事!

朝鮮日報他が「赤線復活 世界遺産 ~計画的に造成された韓国初の売春街~」を投稿しその反応をご紹介します。

引用:: https://betweenjpandkr.blog/post-25919/

unext
unext
PR:

 

下は日本統治時代から続く世界遺産級

 

 

とある韓国人の反応

PR:

 

玩月洞(완월동[ワノォルドン])
※一説によれば、計画的に造成された韓国初の売春街

※NAVERのストリートビューで一帯を散歩してみましたが、
このようにモザイク処理されまくってました。

所在地:釜山廣域市 西区 忠武洞[チュンムドン]2街 一帯
(부산광역시 서구 충무동2가 일대)
店舗形態:ガラス部屋(유리방)
売春業者数:60ヶ所(2010年女性家族部調べ)
売春婦数:220名(〃)

※玩月洞[ワノォルドン]の売春街は元々、日本統治時代、
チャガルチ駅の北部に位置し、現在は豚足[チョクパル]ストリートで有名な
「富平洞[プピョンドン]」に位置した遊郭が周辺の日本人住人の増加で風紀上の問題が発生し、
強制的に「녹정(綠町[ノクチョン]、現在の忠武洞2街周辺)」に移転させられたのが最初で、
1912年には「綠町遊郭」と呼ばれるようになったとさ。

※朝鮮戦争当時、米軍関係者が多く利用し、
「綠町」に因んで、彼らからは「Green Street」と呼ばれていた。

※1982年5月1日に街の名称が「玩月洞」から「忠武洞」へ改称された。

※釜山特別市が推進する都市整備計画によって「玩月洞」は存続の危機に立たされているものの、
21世紀になった現在、深夜12時が過ぎてもお店は閉まらず不夜城を形成。

※京郷[キョンヒャン]新聞、1977年12月13日付の記事

今年の4月、韓国のネットニュース「スカイデイリー」がこの辺を取材してました。

ⓒ스카이데일리

記者さんが呼び込みの婆さんから

서비스 죽인다. 다른 데 가지 말고 여기서 놀다가.
そびす ちゅぎんだ たるんで かじまるご~ よぎそ のるだが~
サービス最高。他のトコ行かないで、ここで遊んでいけ!

と絡まれたとのこと。

ⓒ스카이데일리

ⓒ스카이데일리

ある売春婦は「最初はルームサロンで働いていたけど、酒飲むのが辛くなってココに来た」と
記者に語ったとのこと。

※お役所が本気になって玩月洞[ワノォルドン]を潰そうと
今年からプロジェクトチームを立ち上げたらしい。

NISAのことならまずはこちらでお勉強 アメリカ株式投資の基礎から学ぶ、NISA投資家ための基礎BOOK限定提供中本屋さんやAmazonなどでは購入できないインナーサークルの投資技法を学ぶNISAをまだしていない方 まずは、こちらで簡単に勉強できます

 

nba

 

 

PR: PR

スポンサーリンク