本日の人気記事


韓国人大激怒!安倍前首相の靖国神社参拝、韓国での扱いや反応は?


安倍前首相の靖国神社参拝が韓国で話題になっています。



持病の再発で退任した安倍前首相ですが、そのことをご英霊に報告するために参拝したようですね!

直接の参拝は2013年12か月以来とかなり時間があいてしまいました…。

このことは韓国でも速報として報道され、いろいろな反応が寄せられました。

ですが!そもそも、皆さんは

靖国神社が韓国でどのような扱いを受けているか、

どうして政治家が靖国神社に参拝すると韓国は反発するのか、

ご存知でしょうか?

今回は靖国神社の韓国での扱いや靖国神社参拝への反応などを手短に扱っていきたいと思います。

韓国での靖国神社はどんな扱い?



靖国神社は太平洋戦争で亡くなった方を中心に240万人以上が祀られています。

そして、その中には14人のA級戦犯とされた方も含まれています。

韓国はここを問題視しているのです!

つまり、彼らの言い分はこうです。

靖国神社にはA級戦犯が祀られている

そこに参拝することは歴史を反省していない

帝国主義を賛美している

どうでしょうか?

かなり理論が飛躍しているように思えますが、

とにかく韓国では

「靖国神社=帝国主義の象徴」

「靖国神社参拝=歴史を反省していない」

なのです。

今回の参拝に対して韓国の反応はどうでしょうか?

様々な声をネット上から集めてみました!

天罰を受けますように

地獄に落ちろ!

安倍の野郎!

これのなにが問題なのか

韓国政府だって顕忠院にいくだろう?

日本の立場では英雄だ

(※顕忠院とは朝鮮戦争やベトナム戦争の戦死者を祀っている韓国の施設)

我々もベトナム戦争で戦死した人を祀る顕忠院に参拝する

もしこれをベトナムが抗議したら?

いろいろな反応がありましたね。

顔を真っ赤にしているものから冷静なものまで…。

とくに顕忠院参拝の指摘は興味深い意見ではないでしょうか?

顕忠院に参拝しているのに靖国神社参拝を咎めるのはダブルスタンダードではないのか?と指摘しているわけですね。

おすすめ記事
【韓国の反応】韓国人「旭日旗謝罪しろ」→フィリピンで大炎 上、韓国にはびこる差別意識とは



まとめ



およそ7年ぶりとなった安倍前首相の靖国神社参拝、韓国でも様々な意見が寄せられました。

首相を退いてなおニュースになるというのは、安倍前首相の韓国での注目度合の高さを示していると言えるでしょうね。